カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. その他 >
  6. 視力低下。
その他

[3歳]視力低下。 [育児・子供の病気の体験談]

162人に読まれました
2015-08-14 18:48
アレルギーを持つ息子が3歳くらいから春になると目をかき始めるようになりました。
花粉症かなぁくらいにしか思っておらず、初めは市販の花粉症対応やかゆみどめの点眼を買って様子を見ていました。
しばらくするとかゆみが治まってくるので病院に行くこともせず。
こんな季節を市販の目薬で乗り越えていたのですが、
5歳になったある日、保育園の先生から
〝読み聞かせの時間になるといつも一番前まででてきて絵本を見るようになったのですが、目悪くなったりしました?〟
今までそんなこと考えてもこなかったのでビックリでした。
普段の生活ではなんの支障もなかった?!ように思えたので。

先生のその言葉も多少気になっていたのもあったのですが、春からいつものように目をかきはじめて毎年いつの間にか治まっていたのが、夏になっても目が痒いのか一日中目をかき、真っ赤にし、毎日目ヤニがひどくて夜中の間に瞼にくっつき朝目が開けられないという状況が続きました。
あまりにもひどいので病院に行くことにしました。

先生から、
〝アレルギーでかきすぎによって瞼の裏が蕁麻疹のようにボコボコになっていてそのせいで痒みがでている、そのボコボコの状態で瞬きをするので角膜に無数の傷ができてしまっているのでかなりひどい状態だということ、そして両目合わせて視力が0.3もない〟と。
〝傷のせいで一時的に視力が下がっているのか、弱視の状態なのかわからない〟と。

そんなにひどい状態になるまで私が病院に連れて行かなかったこと、大丈夫だろうという安易な考えで放置してたこと子供に申し訳ないなと思いました。

結局1〜2ヶ月点眼を使い角膜の傷を治そうとしましたがなおらず、これ以上強いくすりは出せないので大学病院に行ってくれと言われました。
弱視かどうかも傷がなおらないことにはわからないそうです。
もし弱視だったら眼鏡をかけて矯正しないといけないし、それでも完全に回復はできないから眼鏡生活になる可能性が高いと。

ここからが長い道のりでした。
毎週大学病院に通い、10分程度の診療のために1日を無駄にするくらい待ち時間が長い、、、。
でも2ヶ月ほど通い続け、まじめに薬も4種類の点眼を毎日4時間おきにつけ。
嬉しいことに徐々に角膜の傷がなくなると同時に視力も回復してきました。
弱視ではないと診断されました!
最終的には傷も治り、視力は1.2にまで回復。
視力低下は傷による一時的なものでした。
子供の視力をうちにいて悪くなってるかどうかを判断するのは正直なかなか難しいなと思いますが、たまには気をつけてみてあげ、視力検査をしたりすることは大切だなと改めて思いました。
そして大丈夫だと過信せず早めに病院に連れて行くことも。



0

妊娠3歳前後の体験談

その他の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる