カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 知育 >
  4. 習い事 >
  5. 1歳半ごろからの親子ベビースイミング
習い事

[1歳6ヶ月]1歳半ごろからの親子ベビースイミング [育児・子供の病気の体験談]

334人に読まれました
2015-08-06 11:26
ベビースイミングはお母さんが疲れますね〜
プールに入ってこっちもクタクタなのに、出てからの自分と子供のお着替えタイムが戦争のよう!でもその成果か⁈4歳でのシュノーケリングが出来ました!
  • 潜れたら上出来!

    我が家では長男次男ともに1歳半前後で親子ベビースイミングをしていました。途中引越しをしているので長男と次男の習った先は違いますが年齢的には大体同じ時期だったと思います。
    長男の時はヨチヨチ歩きを始め、ずっと外遊びに付き合うよりはと軽い気持ちで始めました。長男はお風呂での水には抵抗がありませんでしたが、すこーしお水が怖い時期で最初はなかなか水の中に潜ることが出来ませんでした。それでも親子ベビースイミングを卒業する3歳には自ら潜れるようにはなっていました。
    次男は長男との激しいお風呂のせいか、全く水を怖がることなく、同じ1歳半ごろから親子ベビースイミングを始めましたがプログラムにはない飛び込みをずーっとやっているような子でした。
  • 水が大好きなのに一人はいや!

    しかし、二人とも共通点がありました。親子で一緒に入るプールは大好きだし、一人でもジャブジャブ遊んでいるのに、いざ、親子ベビースイミングを卒業して幼児クラスに入ろうかというと、二人とも「嫌だ!」一度の体験では大泣き!で、結局、幼稚園に入る3歳にはスイミングをやめました。
  • 結果オーライ

    でも、あそこでやめて正解だったかもしれません。
    というのも、幼児クラスに行っても、自立ができて精神面では成長出来ますが泳ぎに関してはまだ理解力が足りず水慣れに留まるような気が。高いお月謝を支払うほどではないような気がします。ベビースイミングをしていたことで水は怖くないので幼稚園のプールでは全く問題無し。
    長男は5歳の年長の時に短期のスイミングクラスには入れていました。小学校に入ったころに自分からスイミングをやりたいと言い出し、3年生の今は4種目とも50メートルは泳げるようになりました。次男は今、年中でやはり短期のクラスに入れてみましたが楽しんでいます。3、4歳のあの頃に泣きながらでも幼児クラスに入れなくて正解だったな。と思います。

みんなへメッセージやアドバイス

親子ベビースイミングはお着替えが大変ですが、一緒に入るのはなかなか楽しいものです。そして小さいうちに水への恐怖心もなくなるので小学校でも抵抗なく水泳が学習できると思います。が、小学校の体育の水泳だけでは泳げるまでにはしてくれないように思います。水泳が嫌いという苦手意識がついてしまう前にある程度自信をつけさせて上げた方が良いのでは。と私は思いました。
2

習い事の関連カテゴリ

上へもどる