カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. その他 >
  6. 三人目の出産準備品は必要最低限で!揃えたベビー用品
その他

[33w]三人目の出産準備品は必要最低限で!揃えたベビー用品 [妊娠・出産の体験談]

5801人に読まれました
2016-03-03 12:44
出産準備で、いるものいらないものについてです。
  • ベビー用品のお下がりが何もない

    次男が3歳の時に築35年の自宅を大々的にリフォームしました。その際に、ベビー用品、2歳ぐらいまでの洋服は全て綺麗さっぱり処分をしました。

    そのリフォームから約1年後、第三児の妊娠がわかったのです。
    何も無い状態からのスタートです。そして年齢的にも確実に最後の出産になることは明らかです。極力無駄を省きたいからいるものだけを考えました。
  • 出産後、すぐに必要になるもの

    赤ちゃんの物は臨月に入ってから買いました。
    妊婦健診の待ち時間の間に雑誌を見てはこれも良さそうこっちも良いかも。なんて見ていましたが、全く買わず・・・

    まずは退院した直後にいるものを考え、
    紙オムツ、おしりふき、肌着10枚、ガーゼタオル10枚、新生児服5枚。と退院服。を買っておきました。
    二ヶ月経った今、肌着とガーゼタオルはこんなにいりませんでした。
  • ベビー用品でいるもの、いらないもの

    次にベビー用品は、赤ちゃん用爪切り、ベビー用綿棒、せっけん、母乳パット。を買いました。
    私の中で爪切りは必需品!綿棒はまだ使ってませんがこれから使うと思います。
    せっけんは間もなく一個なくなります。
    母乳パットは無くても良かったかも?と思いますが、やはり外出時にはあった方が安心かもしれません。
  • リサイクルショップでベビー用品購入

    次にリサイクルショップにて、ハイアンドローチェア2000円、ベビーバス300円、エルゴベビーキャリアの新生児用インサート1000円を購入。
    一番高価な物は、エルゴベビーキャリア。こちらはオークションにて8000円でほぼ新品を落札しました。

    また、産まれてから病院で授乳クッションを借りているうちに授乳クッションはやはり必要だと思い、退院の日に主人にリサイクルショップで300円で買って来てもらいました。
  • 計画的に出産準備を!

    今回の出産で準備として購入したものは以上です。
    ベビーカーはもともと我が家で使っていたものをお友達に譲っていたのが戻って来ました。
    授乳カバー・おくるみ・おもちゃはお友達から贈って頂き、大変重宝してます。
    これだけあれば二ヶ月までは十分だと思います。

    ご自宅の仕様や家族構成によって必要な物は違ってくるとは思いますが、使う時期は一瞬です。事前に買うよりはその時その時の対応で間に合うもんだな。と実感しました。

    また、リサイクルショップの活用もかなりおすすめです!
    そろそろ授乳クッションとベビーバスはいらなくなりそうなので汚れないうちにリサイクルショップに出して来ようかと思ってます。
2

妊娠33w前後の体験談

その他の関連カテゴリ

上へもどる