カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 沐浴 >
  5. 腰に負担のない沐浴は幸せ。気持ち良さそうな赤ちゃんの顔に癒されます
沐浴

[0歳2ヶ月]腰に負担のない沐浴は幸せ。気持ち良さそうな赤ちゃんの顔に癒されます [育児・子供の病気の体験談]

563人に読まれました
2015-08-09 07:08
キッチンのシンクでの沐浴がとても楽!
  • 長男と次男の沐浴タイムは苦痛でした

    我が家には8歳の長男と4歳の次男がいます。そして生後二ヶ月の三男。
    長男と次男の沐浴はベビーバスをお風呂場近くの床に置いて、お風呂場からお湯を運び入れ使用していました。お湯を貯めて赤ちゃんを洗い、着替えを着せて、ベビーバスのお湯を捨てるという作業はそれはそれは腰にくる作業だったことを覚えています。なので、一ヶ月健診を終えてからはすぐみんな一緒にお風呂に入っていました。でも、首のすわっていない乳幼児をお風呂に入れるのも決して楽ではないですよね。特にお母さんなんてろくに体も髪の毛も洗えません。大変だった記憶しかない・・・
  • 三男の沐浴タイムは幸せの時

    三男の沐浴は小さめベビーバスをキッチンのシンクに入れて洗ってます。お湯は蛇口から直接入れられるし、何と言っても高さが楽。腰に負担が一切きません。しかも今回はおしりが引っかかるベビーバスにしたので安定感もあります。
    現在、生後二ヶ月になりだいぶ体も大きくなり、ベビーバスもきつくなってはきましたが、ギリギリまでこの戦法でいこうと思ってます。できれば首がすわるまでこのスタイルでいけたら嬉しいです。
  • おすすめベビーバス

    ちなみにこのベビーバスはおすすめです。
    シンクでの沐浴が済んだら今度はお風呂場に持って行って、私が体を洗ってるあいだに待たせておく、ベビーチェアの役割を果たしてくれるかなと思っています。まだ実践していないのでうまくいくかどうかはわかりませんが・・・お値段はリサイクルショップで500円でした(笑)
2

沐浴の関連カテゴリ

上へもどる