カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. お手入れ >
  5. 赤ちゃんの虫歯菌
お手入れ

[2歳]赤ちゃんの虫歯菌 [育児・子供の病気の体験談]

880人に読まれました
2015-08-11 15:36
虫歯菌の免疫がつく2〜3歳までに虫歯菌が口の中に侵入しなければ、一生虫歯になりにくくなると言われています。遅ければ遅い程いいと言われています。
  • 虫歯菌が口に侵入しない努力

    私自身虫歯に強い体質でなかったという事もあり、最初の子が生まれた時に神経質になり過ぎていました。
    赤ちゃんに触れるであろう家族には、ちゅーを含めて同じスプーンを使わせないとか色々な禁止事項を伝えました。
    自分はもちろんの事ですが、赤ちゃんに虫歯菌が侵入しないように常に目を光らせている状況でした。
  • 努力が無駄に

    かなり努力をしていても結局は、遊びに来た虫歯有りの子供に初チューをうばわれたり、目を離した隙に大人が使った茶碗を使っていたり、口をつけていない部分だからと同じ茶碗で飲み物を飲まされていたりして、自分の親などでは強く言えますが、義母や他の人には色々言ってられなくなります。
    外出すれば、他の赤ちゃんが舐めたオモチャを舐める可能性もありますし。つばなどが飛んで、赤ちゃんの顔にとぶ事もあります。

    結局は両親だけで子供を見ていて、どこにも出かけないようにしない限りほぼ100%虫歯菌に感染させない事は無理だと思い、いくら子供の為とはいってもあきらめる事にしました。

    あきらめようと思った決定打は、そんな1番かわいい時期にチューができないなんて寂しい。という記事を読んだ事がきっかけです。
  • 虫歯にさせない環境

    1番大事なのは、虫歯菌に感染させない事ではなく虫歯にさせない環境作りです。虫歯菌、虫歯菌のえさとなる甘いもの、食べカス(歯垢)この3つが揃うと時間の経過と共に虫歯になります。

    うちでは、奥歯が生えてくる前からDSなどで売っているフッ素を散布しています。本格的に歯磨きを始めたのは奥歯が生えてからですが、現在夜のみの歯磨きです。必ず大人が丁寧に仕上げ磨きをします。1ヶ月に1度程寝てしまってやれない時もありますが、3歳近い今は虫歯はまだありません。3歳過ぎたら、定期検診にもこまめに通おうと思いますし、小学校高学年くらいまで仕上げ磨きを続けていきたいです。
  • 虫歯菌検査

    1歳半の市の虫歯菌検査ではHighでした(2歳検診ではmiddle)。lowの人はごくわずからしいです。元からの体質が1番影響してるらしく、Highでも虫歯にならない人はならないし、lowでもなる人はなると言われました。

    私自身は定期検診にもこまめに通っているし、歯磨きは絶対に欠かせませんがたまに虫歯が見つかります。
    旦那は定期検診に行っていませんし、寝る前に歯磨きをさぼる事も良くあります。義母は、子供の頃旦那に歯磨きをしていなかったようです。
    それにも関わらず虫歯がありません。70過ぎて亡くなった義祖父も入れ歯や虫歯は1本も無く、きれいな歯が全て揃った歯で亡くなり、みんなに珍しいと驚かれました。

みんなへメッセージやアドバイス

Highからlowに減ったように、虫歯菌に感染してもお手入れ次第で減らす事ができます。虫歯を気にしてピリピリした毎日を過ごすより、お子さんと楽しい時間を過ごして欲しいです。
2

妊娠2歳前後の体験談

お手入れの関連カテゴリ

上へもどる