カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. その他 >
  6. 授乳中の体調不良★授乳中でも服用できる薬
その他

[0歳6ヶ月]授乳中の体調不良★授乳中でも服用できる薬 [育児・子供の病気の体験談]

2421人に読まれました
2016-03-03 14:53
普段、病気をしない人でも妊娠中や授乳中は抵抗力が落ちて病気になりやすくなります。そして薬も飲め無くなる為、病気も長引きやすくなります。
妊娠前は病気しないタイプでしたが、上の子の時に吐き気と悪寒。熱と頭痛。下の子の時は咳と喉の痛みを経験しました。
  • 上の子授乳中の体調不良

    上の子が6ヶ月の時、夜腹痛で目が覚めました。嘔吐をしてしまい、腹痛がひどかったです。
    調べると正露丸の公式HPには妊娠中と授乳中でも正露丸が飲めるという事で、正露丸を飲みました。悪寒があった為、お腹にタオルをまいて布団にくるまって寝ましたが目をさました頃には治っていました。

    2回目は、子供が2ヶ月で入院した時です。自分の体調不良も含めて早めに退院させてもらったのですが、頭痛と熱がありました。授乳中でも飲める薬を探して、DSを3店舗程まわったのですが、どこも授乳中に飲める薬は無いと言われてしまいました。
    丁度その日は母がいたので、授乳の時のみ母に連れてきてもらい、半日程寝たら良くなりました。
  • 2人目授乳中の咳

    妊娠前は全く病気をしなかった私でさえ、気をつけていても風邪をひきます。
    最初は喉の痛みから始まり、咳が2〜3週間程続きました。これが本当に辛かったです。赤ちゃんのお世話の寝不足に加え咳での寝不足です。そして、自分の咳で赤ちゃんが起きるのです。

    授乳中にも使用できる咳止めシロップ(エスエスブロン液L)と喉スプレー(パープルショット)を使用しました。寝る前に濡れマスクをして、赤ちゃんが授乳中に目が痛くならないように、授乳後にベボラップを塗って過ごしました。

    咳止めシロップはカフェインが入っている為、念の為授乳直後に飲んでいました。

    本来でしたら、産婦人科を受診すれば良いのですが。産婦人科が混んでいる事と、授乳間隔の空かない2ヶ月の赤ちゃんと2歳の上の子を母1人に預けて病院に行く事は気が引けました。

    結局は薬を飲んでも治らなかったので、殺菌効果のある蜂蜜をスプーン1杯舐めてみたり。大根をサイコロ状に切って、蜂蜜につけて出てきた水分を飲んでいました(咳止めに効果あり)

みんなへメッセージやアドバイス

私のようにDSで授乳中に飲める薬が無いと断られても、自分で調べてみると授乳中に飲める薬は結構多い様です。我慢できるようであれば、自然治療が1番いいと思います。
1

その他の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる