カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 胎児の状態 >
  5. 妊娠後期、お腹の赤ちゃんを太らせるために!胎児の大きさ
胎児の状態

[36w]妊娠後期、お腹の赤ちゃんを太らせるために!胎児の大きさ [妊娠・出産の体験談]

4718人に読まれました
2016-03-18 12:50
妊娠35週くらいのとき、私のお腹の中の赤ちゃんは、骨の長さはあるけど体重が少ない、細いと言われました。
赤ちゃんを太らせるために主治医や看護師から言われたアドバイスをまとめておきたいと思います。お腹の赤ちゃんが小さい方は参考にしてみてください。
  • 妊娠36週で2100gくらいだった

    36週くらいで、まだ2000グラムを超えたくらいです、骨の長さはあるので細い感じですね、と言われました。あまり小さい状態で生まれるよりは、やはり3000グラムに近い方がいいため、いろいろとアドバイスをもらいました。
  • 少し横になる時間を作る

    主治医には午前と午後に30分くらい横になる時間を作ってくださいと言われました。動きすぎて栄養が赤ちゃんに回らないということでしょうか。理由はよく分かりませんが、しばらく横になる時間を作りました。お昼にはそのままお昼寝になっちゃうこともありますが・・・
  • タンパク質を取る

    これは前から言われていたことですが、タンパク質をしっかり取って赤ちゃんを育てるようにしてくださいと言われました。いつも気を付けていましたが、さらに意識して取るようにしました。
  • 結局これなのかも「もっと太って」

    私は体重のコントロールにけっこう気を付けてきたのですが、助産師さんに「もっと太っていいよ」と言われました。さらに、「滅多に言わないけれど」と前置きされたうえで、「少し甘いものを食べてください」という、感激の言葉を言われました。
    だからと言って糖尿病も怖いので急に甘いものを多く取るのはできませんが、それでも我慢してきた甘いものを少しだけ食べるようにしました。食事も、少し多めに食べるようにしました。
    37週の検診では2300グラムとなり、少し大きくなりました。
    目標体重を1㎏だけ増やして、様子を見ています。

みんなへメッセージやアドバイス

37週を過ぎて、いつ産まれてもいい時期に入っていますが、まだまだ子宮口が固く、生まれる気配はありません。でももう少し大きくなってから産まれてほしいと思います。
0

妊娠36w前後の体験談

上へもどる