カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 1歳 >
  5. 一日中家で子どもと二人きり・・・。さて、今日は何して遊ぶ??
1歳

[1歳1ヶ月]一日中家で子どもと二人きり・・・。さて、今日は何して遊ぶ?? [育児・子供の病気の体験談]

553人に読まれました
2016-08-23 16:20
娘が1歳を向かえるころ、一人歩きを始めました。
歩きはじめると壁など伝うだけではなく、自由に空間を移動できるので、今までに比べ行動範囲が格段に広がりました。

座って遊ぶだけじゃ退屈するし、何か良いおもちゃが無いかなぁと考えていました。
でも、高価なおもちゃを買ったところですぐ飽きてしまうし、なにか簡単に手作りで楽しめるものは無いかな?そう思っていたところ、冷蔵庫を購入した時の大きな段ボールが目につきました。これは良いかも!!さて、私が作ったお手製おもちゃとは…。
  • 段ボールのお家。包装紙を貼りつけかわいくカラフルに☆☆

    だんだん家にあるおもちゃに飽きてきた娘。ちょうどそんな時期、独り歩きが出来るようになり、よく散歩にも出かけていました。

    玩具は役に立つけれど、飽きっぽい子供はすぐに放りだしてしまい、結局邪魔になるだけだし…。
    何か使える手作りおもちゃができないかと家の中を見渡していたところ、冷蔵庫を購入した際に何かに使えるかもと保管していた段ボールが目につきました。これは大きさ的にかなり使えそう☆☆

    そう言えば、検診で自分が入れるサイズの空き箱など、子供は喜びますよ。と聞いたばかり。よし、コレで家を作ろう!!早速娘に段ボールのお家を作ることにしたのです。
    幸い既に家らしい形になっているので、長すぎる部分をカッターナイフで切りおとし、ドアと窓を作って屋根を付ければ簡単に出来あがりそう。娘が寝た後、早速作業を開始しました。

    当時の娘の身長は70センチ程度。でも、なるべく長く使いたいからと80センチのドアを付け、切りぬいた窓には色セロファンを貼りつけました。
    簡単にはがされないように、窓の部分のセロファンは裏からも段ボールを貼りつけて挟み込むようにして、入口と窓枠、底辺部分は段ボールを二重にして補強しました。

    結構場所をとるので底は作らず、折りたためるように、屋根ははめ込み式にしました。形ができたら、娘の出産祝いにもらった包装紙をレンガ代わりに周りに貼り付けてデコレーション。完成です。

    このお家、実は2歳になる今でもお気に入りで大活躍。かくれんぼに使ったり、時々自分のお気に入りの玩具を持ち込み、狭いのにわざわざ中で遊んだり、飼い猫を(無理やり)お家に招いたりしています。笑

みんなへメッセージやアドバイス

梅雨時期や寒さでなかなか外遊びが厳しい冬、室内で身体を使って遊べるのでお勧めです。
家電を買った時、もしくは大きい段ボールが手に入った時には作ってみてください。

家にするには小さいな、という段ボールはところどころに星型や丸、四角、三角、ハート形などの光の入る穴をあけ、繋げてトンネルにしても喜んでくれますヨ。
0

上へもどる