カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 運動 >
  5. 後期になると、坂道をとにかく歩きました☆
運動

[35w]後期になると、坂道をとにかく歩きました☆ [妊娠・出産の体験談]

1767人に読まれました
2015-08-18 23:59
妊娠後期になるともういつ生まれても大丈夫な状態だと言われ、”がしがし歩いてくださいね~”と毎回の検診ごとに言われてきました。この10カ月ほどとても慎重に生活してきたので、急に”がしがし”あるくというのに違和感があり、本当に大丈夫なのかな?と不安もありました。しかし、ウォーキングは安産にもつながるということだし、赤ちゃんが下に降りてこないことにはお産は始まらないので、臨月に入ってからは毎日どんどん歩きました☆

ちょうどそのころ住んでいた場所が、坂の上にあって、買い物に行くにもバス停に行くにもとにかく坂を通らなければいけなかったのでちょうど歩くのにはもってこいでした。坂がない場合は、階段を上り下りするなどがおすすめなようです。

最初はどうしてもおなかをかばってゆっくり、できるだけ振動がこないように歩いていたのですが、そこまでしなくてもいいようです。むしろ、歩くことで陣痛につながってももう大丈夫な時期なので、遠慮することはいりませんでした。毎日朝と夕方涼しくなってから、1時間ほど歩くようにしていました。雨の日などはもちろんお休み♪買い物も重くなると帰りが大変になるのでちょっとずつ買っていました。その日の分しか買わないようにすることで、外に出る口実になったし、ついついだらけて歩くのサボろうかな~と思うことも減りました。本当にきついときのために、冷凍食品などのストックはしっかりしていたのですが(笑)ほとんど毎日食材を買いに行くついでに、歩くことができてよかったです☆

みんなへメッセージやアドバイス

天候がいいときでいいので、無理のないように歩くといいと思います♪思っている以上に早足や振動があっても大丈夫!もちろんお医者さんの許可があったらなのですが、、、妊娠前と同じような感覚であるいてもいいようです☆
1

妊娠35w前後の体験談

上へもどる