カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. トラブル >
  5. 乳腺炎 >
  6. 「2人目以降は乳腺炎になりやすい」は本当だった
乳腺炎

[0歳4ヶ月]「2人目以降は乳腺炎になりやすい」は本当だった [育児・子供の病気の体験談]

1213人に読まれました
2015-08-18 14:40
私は2児の母です。
一人目も二人目も完全母乳です。
二人とも小さめですが、標準範囲を下回るほどではないので、母乳は十分出ていたのだと思います。
一人目のときは、産まれて卒乳(断乳というべきか)するまで、乳腺炎らしいものにはなりませんでした。
一応、母乳にいいとされる「まごわやさしい」食事や、マッサージなどはして、簡単にケアしていたのもよかったのかもしれません。
けれど、2人目の産後2週間ほどで、両胸が固くなり、右胸は熱さと痛みもありました。
熱は出なかったのですが、取り敢えず右胸を冷やして市販の葛根湯を飲みました。
授乳の際はなるべく沢山飲んでもらえるように、飲みながら寝ちゃったら起こしたりしました。
おっぱいをよく見ると白栓なようなものがあったので、それを取り除いたり、張りが強くなってくると搾乳もしました。
4~5日で痛みや張りもとれましたが、一人目の時はなかったことなので、またなったらどうしようと不安になりました。
取り敢えず葛根湯は常備するようにしました。
ママ友さんに話を聞くと、2人目以降の方が乳腺炎になりやすい、とのことでした。
2人目以降は、1人目より母乳が出やすいので、赤ちゃんが飲む量より分泌量の方が多くなり、飲み残された分が乳腺炎の原因になってしまうらしいです。
生後2ヶ月頃にまた同じような症状が出ましたが、発熱するほどではなく病院にも行かないうちに治りました。
それ以降は、赤ちゃんの飲む量と分泌する量がバランスよくなってきたのか、胸が痛くなることはありませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

同じ出産でも、一人目と二人目で違うことは沢山あります。一人目の時は大丈夫でも、二人目で乳腺炎になることもあるので、母乳外来の病院を調べておいたり、葛根湯を常備しておくなど、準備はしておいた方がいいんだなーと実感しました。
2

乳腺炎の関連カテゴリ

上へもどる