カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 破水 >
  5. 陣痛タクシーに登録!いざ使ったものの……①
破水

[39w]陣痛タクシーに登録!いざ使ったものの……① [妊娠・出産の体験談]

2402人に読まれました
2015-08-24 14:45
妊娠も後期に入った頃、病院のカウンターで見つけた「陣痛タクシー」のパンフレット。
最近ではニュースなどでも取り上げられており「マタニティタクシー」などの名称などでも各社で行っているサービスのようですね。

私は実家も自宅も東京で、ましてや出産の1ヶ月半前まで仕事をする予定だったので、
実家へは帰らず臨月も自宅で過ごし、いざという時は車を持っていないので
一人でタクシーで病院に行く予定になっていました。
病院までは徒歩で25分、タクシーで5分くらいのところでした。

実際、自分がどのようにその日を迎えるかはあまり想像がついていなかったので、
サービスに登録しておけば携帯さえあれば自宅にタクシーが呼べて便利だし、
病院も登録されるので、辛い状況でもあれこれ言わずに連れて行ってくれる…!

登録自体は無料で、必要事項を連絡するとカードが郵送されてきました。

カードには名前と番号が記載されていて、必要な時には専用ダイアルにその番号さえ言えば
こちらの住所も行き先の病院も伝わるというものでした。

これだけで、かなり安心しておりオットにも夜中などで何かあれば電話して呼ぶように
伝えてありました。
陣痛や破水などは、いつくるかはこればかりは誰にもわからないことなので
一人の時(お腹に息子はいますが)はちょっと心細いなぁと思っていました。

そんな私の気持ちを読んで母としての試練をくれたのか、一人で過ごす時間に
破水は突然起きました。

予定日の6日前の、お昼過ぎ。
妊娠を間近に控え、一日のペースもかなりゆったりしており、昼の情報番組を観ながら
そろそろご飯でも何か食べようかな〜と思いながら、トイレに。

そこで、ストンと便座に座ったところでまさかの破水。
明らかに尿とは違う感覚。
こういう時って焦りながらも笑ってしまうんだと知りました…。

平常心を保ちつつも、病院へ連絡。
「破水の種類によっても入院になるかもしれないから、準備して来てね。」
と言われ、焦りながらも準備開始。
幸い、陣痛を伴っていなかったので痛みは何も無い状態でした。

そして、いざタクシー会社の専用ダイアルに連絡!!!

繋がった先で、破水したので病院に行きたい旨を伝えたところ

「えーっと、今一番すぐにお伺いできるタクシーで、30分〜40分お待ちいただきます」

…??
…30分以上?
…陣痛じゃ無いから?これじゃあ歩いて病院行っても早いんじゃない?

そこから不安な30分が始まりました。


2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる