カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 予防接種 >
  4. 予防接種BCGのお話
予防接種

[0歳4ヶ月]予防接種BCGのお話 [育児・子供の病気の体験談]

506人に読まれました
2015-08-26 22:14
BCGといえばハンコ注射。
自分の時は小学校のころに受けた記憶があるのですが、息子は5か月を目前に接種。
「ハンコ注射ってこんなんだったけ?」記憶が不鮮明で、不安になりながらの接種後1か月のお話です。

  • 接種後2日で腫れあがり・・・

    接種1日目は後も目立たないほどだったのですが、2日目から真っ赤に腫れ始めました。
    説明によると、10日以内に腫れてきたら病院へとのことでしたが、もらったパンフレットには膿んでいる写真が載っています。
    本来だと、1か月後になる症状が10日以内に起きたら病院へ、とのことですが、自分が接種したときこんな状態になった記憶がないので、今目の前に起きている光景が病院へ行くべき腫れなのか、そうでないのかが分かりません。
    ネットで画像検索をし、関連した記事を見ながら1時間ほど悩み
    「これはいかなくてもいい腫れなのだろう」
    と思うことにしました。
    それからというもの、それぞれの針の跡が赤く点々と盛り上がったままで1か月近くまで過ごすことに。
  • 気が付いたら膿みはじめ・・・

    1か月たつ頃、説明通り針の跡が薄黄色に盛り上がり膿み始めました。
    派手にジュクジュクになっているわけではないですが、雑菌が入らないかとヒヤヒヤ。
    特にお風呂の後は目をそむけたくなる状態で、膿がポロっと落ちてしまうことも。
    異常な光景ではありますが、BCG後はこれが普通の状態とのことで、またあまりにひどいジュクジュクでなければ、病院も消毒も気にせず放置でいいとのこと。
    お風呂上りはタオルで軽く水気をとって様子を見て過ごしました。
    そのうち、ジュクジュクはなくなり、ハンコ注射特有の点々の模様がくっきりと残った状態になりました。
    赤ちゃん用の施設に行くと、大概の子がこの点々を腕に持っています。
    実は私自身、ハンコ注射の跡がすぐ消えてしまい「本当にうけたの?」という腕をしているので、こんなにはっきり残るものなのか・・・と、あれから6か月たった息子の腕を眺めています。
1

上へもどる