カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 3ヵ月 >
  5. 生後3か月から6か月ごろまで、ビニール袋が大好き
3ヵ月

[0歳3ヶ月]生後3か月から6か月ごろまで、ビニール袋が大好き [育児・子供の病気の体験談]

320人に読まれました
2015-08-31 00:06
とにかく袋が大好きでした。袋さえ与えておけば、しばらく遊んでいてくれたくらい。
オムツの袋、パンの袋、スーパーの袋。ちょっと模様が入っている袋が特にお気に入りでした。

  • パンの袋が気になるようです

    生後3か月ごろ、私が持っていた食パンの袋を目で追っていたので、膨らませて渡すと大はしゃぎ。ぺしゃんこになるまで遊び続けました。
    かくいう私も、子供のころはスーパーの袋を引きずり回して大はしゃぎしていたらしいので、血は争えません。
    それから6か月ごろまでは、食パンの袋を膨らました四角い風船がおもちゃとしてしょっちゅう登場しました。
  • オムツの袋は大のお気に入り

    赤ちゃんの写真が印刷されたおむつの袋は、前々から気になっていたようです。
    おむつ替えの時、目を盗んで手を伸ばし、バサバサと振り回すように。
    そのうち、ぐずるときはおむつの袋の出番となりました。
    この袋は間違ってかぶってしまうと、事故にもつながりかねません。
    用心しながら飽きるのを待って、回収していました。
  • それはやめて・・・!!

    一方、ウンチをした時に使用済みのおしりふきなどを入れるためのビニール袋が目に入り、気が付くと袋が散乱している状態に。もともと入っていたビニールは無残に破かれる始末。
    そのうち、ゴミが入っているウンチ袋まで気になり始め手を伸ばしだすようになり、大慌てで隠したり。

みんなへメッセージやアドバイス

今でもたまに何かの袋を渡すと、思い出したようにそれで遊びますが、以前ほど夢中にはなってくれません。少しさみしい気がしますね。
1

上へもどる