カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 胎児の状態 >
  5. 激しい胎動*男の子と女の子の違い
胎児の状態

[36w]激しい胎動*男の子と女の子の違い [妊娠・出産の体験談]

3581人に読まれました
2016-04-07 10:37
男の子と女の子を出産しています。それぞれの胎動の違いなどについて紹介していきます。
  • 男の子は激しい?

    1人目は男の子です。逆子だった時は特に痛かったですが、胎動で蹴られてしゃがんでしまう程痛かったです。外出中などは、痛くてもなるべくバレないようにこらえる事が大変でした。

    そして、胎動が激しかった息子は良く逆子にもなっていました。赤ちゃんが逆子で大きくなって戻る事は難しいと言われ、帝王切開宣告をされた後にも元気に元に戻ってくれました。

    そして、夜中の3:00頃になる運動会が始まります。それで毎晩起こされて、眠りの浅かった臨月頃には自分自身も夜起きているようになってしまいました。

    胎動が激しかった子、静かだった子周りにいましたが、胎動が激しい子の方が生まれてから活発な子が多いような気がします。
  • 女の子の胎動

    2人目は女の子です。1人目の時に胎動を感じる事が早かったのですが、育児で胎動を感じている暇がなかったのか、上の子より胎動に気づいた事が遅かったです。

    やっぱり女の子だからかな〜?2人目だし、おとなしい子なのかもとのんびり過ごしていました。

    しかしそんな余裕もつかの間で、臨月に近づいてくるにつれて胎動は激しくなってきて、息子程ではありませんでしたが痛かった事を覚えています。

    息子と違った事は、娘も帝王切開という事もあり、逆子を気にする必要が無かったので言われなかったのかもしれませんが、検診で頭の大きさをはかる際にいつも頭が下だったと思います。息子と違い、あまり逆子にならなかったのかな?という印象です。

    生まれてみるとおとなしいうちは新生児のうちだけで、胎動が激しかったせいか1歳になる現在ではすごく活発な女の子になりました。

みんなへメッセージやアドバイス

夜中の運動会(胎動)について心配していましたが、息子は生まれてから夜に起き出す事はほとんど無く、良かったです。
0

妊娠36w前後の体験談

上へもどる