カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 4~7ヶ月 >
  5. 歯がむずむずしてきたら歯固めの変わりにつかえるもの
4~7ヶ月

[0歳5ヶ月]歯がむずむずしてきたら歯固めの変わりにつかえるもの [育児・子供の病気の体験談]

318人に読まれました
2015-09-08 00:41
歯の生え始めむずむずして泣いたり、口に手を持っていったり、よだれが増えたり何でもとにかく舐めまくってみたり。。。
歯が生えようとしている時は色んな変化がでてきます。
何でいつもよりグズグズ言うのかが分からなくて気付いたら歯が少し歯茎から顔を覗かせる。

そこではじめて
なるほど!歯が生えてきていたからなんだ!と気付くんです。

そんな時に歯固めを用意するとキュッキュッと歯がためを噛んでみたり舐めたりと歯のむずむずを解消できるのですが
以前の体験談にも書きましたが、
どんな歯固めがいいかいまいち分からなかったりしますよね。

歯固めってお試しで試せないので購入してみたら子供の反応が悪い。なんて事になってしまいかねません。
なので歯固めもいいのですが
今回は歯固めではなくて歯固めに変わりに代用できるものをご紹介します。

それはなんと歯ブラシ。
もちろん子供用の柄の長い歯ブラシでは喉を突いてしまって大変危険です。
なのでそんな歯ブラシではなくて生後3ヶ月から使える歯ブラシです。


柄のもち手は楕円になっていて持ちやすく、喉を突かないようにストッパーの役割をしてくれるような部分があります。
これが我が家の子には大ヒット。ずっと舐め舐めカミカミしています。

まだまだ月齢が小さい為に持ち方を逆に楕円の方を口に入れようとしたりするので、もちろん保護者の監視下の元で使用しないといけません。

歯固めの代用品としての最大のメリットは歯ブラシを歯固め代わりに使おうとして
反応が悪くても、歯ブラシとしてしようできる。
と言う点です。
無駄にならないのです。

歯固めとして子供に手渡して反応が薄ければ歯ブラシとして私用すればいいのです。

デメリットは監視をしていないと危ない点でしょうか。
この点は長細い歯固めも同じでしょうね。

歯固めの代用品を是非試してみてください。
1

4~7ヶ月の関連カテゴリ

上へもどる