カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 布おむつ >
  5. 布おむつと紙おむつ
布おむつ

[0歳1ヶ月]布おむつと紙おむつ [育児・子供の病気の体験談]

388人に読まれました
2015-09-09 13:47
初めての赤ちゃんの育児、ふと頭をよぎる言葉がありませんか?そうです、布おむつがいいのか紙おむつがいいのか。

私は二人の子供がいるので両方経験があります。その体験からいえることは「笑って育児ができる余裕があるなら布おむつもいいが、余裕のない人は迷わず紙おむつにしよう」です。

一人目のときは布おむつにチャレンジしました。布おむつが汚れる度にバケツで下洗いをし、洗い、干していたのです。布おむつの方が脳の発達にいいような気がしたのと、濡れて不快なことを伝える経験は大事だと思っていたのですね。
二人目のときは迷わず紙おむつにしました。二人育児ですから一人のときとはかけられる労力が違います。また、布おむつのときに「布おむつで良かった!」と思う経験も特になかったからです。自分がしてみたくてやった、という印象が残っているくらいです。おむつを洗った経験はそれはそれで気持ちが良かったようにも思いますがそれだけの労力をかける意味があったのかと問われるとうまく答える自信がありません。

二人目のときに大事にしたのは「本を読み聞かせる」などの時間を大事にすること。ただでさえ育児をしながらの家事は大変です。布おむつにかける時間があったら子供にかける時間を増やしたかったのですね。また、疲れているとどうしても笑顔で対応できないことが増えてしまいますから、なるべく疲れないように工夫する、これは育児において最も大事なことです。

今思うのは、布おむつがもたらす脳の発達への影響も良いものがあるとは思いますが一番赤ちゃんの脳の発達に良い影響を与えるのは「母親の笑顔」ではないかということです。
笑顔を大事にできるように工夫して、布おむつはその余裕があるときの選択でいいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんのためにやってあげたいことは沢山思いつきますが、赤ちゃんにとって一番心地良い環境は母親が笑顔でいる環境です。笑顔を最優先で選択してみてくださいね。
1

上へもどる