カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 前駆陣痛 >
  5. 苦しかった前駆陣痛。妊娠37週から3週間も続いた前駆陣痛
前駆陣痛

[41w]苦しかった前駆陣痛。妊娠37週から3週間も続いた前駆陣痛 [妊娠・出産の体験談]

3827人に読まれました
2016-02-19 12:50
助産師さんから「安産」とお墨付きを頂いた私の出産。
安産でも大変なことは沢山ありました!そんなひとつのエピソードです。
  • 前駆陣痛とは

    前駆陣痛とは「偽陣痛」と呼ばれ出産前に起こる陣痛の事です。
    この陣痛は直接的に出産につながることはないので偽陣痛と呼ばれています。起こるメカニズムは陣痛と同じで子宮の収縮により起こります。
    起こる人、起こらない人と個人差がかなりあります。
  • 妊娠37週から始まった前駆陣痛

    臨月出産前に起こる前駆陣痛を私はかなり経験しました。
    実際前駆陣痛を感じ始めたのは37w頃からでした。
    生理痛の痛みににており、鈍痛を感じ合わてお腹の張りを感じていました。
    初めの頃は前駆陣痛だと思わず病院に受診して相談してしまいました。

    私はよく夜中から明け方に前駆陣痛で起きて寝れない日々が続いておりました。
    何故かベットの柔らかさがダメで床で寝ていたり、胎動とコラボでかなりの痛みで動けなくなることもしばしばありました。
  • 前駆陣痛は赤ちゃんからの合図

    あまりにも精神的に辛くなってきたとき「前駆陣痛は赤ちゃんがこれから出るよ!というサイン」というのを聞き「あぁそうだ、私これから出産するんだ、その為に教えてくれてるんだ」と気持ちを切り替えたときに「前駆陣痛も悪くないか」と思えるようになりました。
    それから前駆陣痛が来てる時は「よし、ママ頑張るよ」と出産までの励みにしていました。
    そのおかげか本陣痛が来ても落ち着いて対応できたように思えます。

    前駆陣痛が来たらすぐお産ではないのであわてなくて大丈夫です。私の場合も出産までは3週間かかりました。
    前駆陣痛を感じたらそろそろ赤ちゃんと会えるので楽しみにしていてくださいね。

みんなへメッセージやアドバイス

前駆陣痛は赤ちゃんが来てくれるサイン!楽しみに待っていましょうね。
1

妊娠41w前後の体験談

上へもどる