カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~2歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. お絵かきのススメ☆クレヨン大好き
動作・行動

[1歳2ヶ月]お絵かきのススメ☆クレヨン大好き [育児・子供の病気の体験談]

321人に読まれました
2015-09-11 21:54
みなさんはいつごろからクレヨンやペン、持たせていますか?

小さなころから持たせている次女は
お絵かきが大好きです
  • 色と書く力

    次女が1歳を過ぎたころからクレヨンやペンを持たせている我が家

    もうすぐ3歳になる今もお絵かきが大好きです

    最初はまだ口に入れてしまう時期なので
    大人が見ているようにしていたのですが
    今は自分でスケッチブックを持って遊んでいます

    小さいころからクレヨンを持たせたのは
    単純に楽しいという気持ちが出るかなと思ったのと
    色を楽しく覚えられるかなと思ったからでした

    おかげで色を覚えるのは早かったように感じます

    最初はぐちゃぐちゃ書くだけだった娘も
    形を覚えだすと、自分で書くようになり
    ハッキリと成長を見れたことも嬉しいことでした

    まだ文字は書こうとしない娘ですが
    アンパンマンやバイキンマンの絵はだいぶ上手になってきました!

    小さいうちははみ出して、テーブルに書いてしまうこともありましたが
    慣れてきたら、スケッチブックにしっかりと書いてくれるので
    落書きの心配も少なかったです
  • 色々なクレヨンがあります

    クレヨンというと、よく学校なんかで使ったものを想像すると思いますが
    今は子ども用に様々な形の
    クレヨンが発売されています

    そして形だけではなく、口に入れてしまっても安全な材料で作られているもの
    あえて苦味を足して作られているもの
    香り付きのもの
    重ねたり、転がしたり遊び要素も足されたものなど
    色々な工夫がされています

    クレヨンというよりも、クーピーに近いかもしれませんが
    小さいころから手に持たせることが出来る工夫が
    嬉しいですよね

    ちなみに、飲みこむような大きさではありませんし
    口に入れても安全な材料が多いですが
    歯で噛むと欠けたり割れたりしてしまいますので
    小さいうちは目を離さないようにした方が良いと思います
  • 筆圧をしっかりと

    先日、小学生のお子さんがいるママさんからお話を聞いたのですが
    いま、小学校では鉛筆は
    HBではなく、Bや2Bを使うことが多いのだとか。

    子どもたちの筆圧が弱くて
    HBだと薄く、読めないこともあるのだそうです
    低学年の頃だけかと思いきや、高学年になってもなんだとか。

    私たちの時代はHBが基本だったよなぁ・・・

    小さいころからペンを持ち、しっかりと書く習慣をつけておくことも
    大切だと教えてもらいました

    クレヨンだけでなく、鉛筆やボールペンの
    正しい持ち方と力を入れて書くことを
    小さいうちから体で覚えることも
    必要なのかもしれませんね

みんなへメッセージやアドバイス

色がきれいで、子どもの心もワクワクするクレヨン

大人も一緒にお絵かきをすることで
コミュニケーションがしっかりと取れておススメです

私は絵心が全然ありませんでしたが
アンパンマンシリーズを書くのだけは上手になりました(笑)

小さいうちは思いっきり、好きなものを書かせてみる
自由な気持ちを育てられるような気がしています
1

動作・行動の関連カテゴリ

上へもどる