カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~2歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. ジャングルジム☆登る力と距離感が大事です!
動作・行動

[2歳]ジャングルジム☆登る力と距離感が大事です! [育児・子供の病気の体験談]

580人に読まれました
2015-09-11 22:24
私のいとこが赤ちゃんのときに使っていたジャングルジム!

娘たちにと譲り受けて、子ども部屋で大活躍しています

  • 空間の認識と距離感

    小さいうちは滑り台で遊ぶことが多かった次女ですが
    2歳半近くなったころから
    少しづつ登るようになってきて
    今では一番上で移動できるようになってきました

    子どもの目で、この空間を認識し
    正しい距離感で足や手を動かすことが出来るかどうか
    登るために、足と手をどうやって使うか
    横に移動するのにはどうしたらよいか
    滑り台までたどり着けるかどうか

    この小さなジャングルジムでも2歳児は葛藤するようで
    頭をフル回転させて、手と足の動きを考えていたようです

    もう少し大きくなれば
    ひょいひょいっと登ってしまうのでしょうが

    実はこの空間認識は
    公園の遊具などにも有効で
    ジャングルジムを登れるようになるのと並行して
    チャレンジする遊具も増えたように感じています

    自分の手足で登ることが出来る遊具かどうか
    子どもなりに考えて遊んでいるようです
    まぁ、たまに見誤って落ちてしまったりするんですけどね(笑)
  • 1歳前でもチャレンジ

    ただいま10か月になって三女も
    このジャングルジムがお気に入りのようで
    伝い歩きをしたり、滑り台を登って行ったりと
    なかなかのチャレンジャーぶりを発揮しております

    やはりお姉ちゃんが登っているのが気になっているようで
    このくらい小さいころからでも
    楽しめるんだな~と実感しています

みんなへメッセージやアドバイス

最初は、長い期間使えないのではないか
部屋の中で場所を取るのではないかと思っていた
ジャングルジムですが

置くスペースさえあれば
家の中で体を動かすこともでき
子どもの成長を見ることもできる
有効な遊具だな~と実感しています

登る棒に段差が合ったり、色々と工夫してあるものを選ぶと
子どもも長く楽しめるかもしれません!
1

妊娠2歳前後の体験談

動作・行動の関連カテゴリ

上へもどる