カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 初乳 >
  5. 産後すぐのおっぱいガチガチに
初乳

[39w]産後すぐのおっぱいガチガチに [妊娠・出産の体験談]

3760人に読まれました
2015-09-14 14:30
産んでからもさらにでかくなっていくおっぱいに、元々貧乳の私は歓喜だったのですが、喜びもつかの間、熱を持ちながら日に日にぼこぼこになっていき、かなりつらかったです。
産後一日目、おっぱいはまだ出ないけど、赤ちゃんに咥えさせておっぱいに慣れてもらう練習というかんじです。母の私もまだおっぱいをあげるのが下手なので、どういう体勢にすればいいのか試行錯誤というかんじでした。
二日目、赤ちゃんも母もおっぱいが下手。看護師さんの助けを借りてようやく飲ませられる状態に。でもまだおっぱいが上手く出てこなくて、でもおっぱいの生産はされているらしく、徐々におっぱいが張って痛くなってきました。
三日目、このころから少しずつおっぱいが出てくるようになり少し長い時間飲んでいられるようになりました。でもうちの子はおちょぼ口なのでガブっと深く咥えるのが苦手らしくて嫌がられてしまいました。
四日目、胎便で減った体重が少し増え、おっぱいが飲めてることを実感して一安心。でもおっぱいがボコボコになり、熱を持って乳腺炎一歩手前くらいになりました。この時が一番痛かったように思います。片乳が赤ちゃんの頭くらいの大きさにまで膨れ上がり、おっぱいの写真をたくさん撮っていました(笑)
五日目、体重が増えてて看護師さんにほめられて嬉しかったです。出産した病院は母乳推奨のところだったので、出なかったらどうしようと毎日不安だったので、本当にほっとしました。
飲んでくれるとおっぱいの痛みは少し軽減するので、とにかく沢山飲んで欲しくて、おっぱいを咥える練習を何度もしました。
そして、退院する頃には何とか自分達で授乳できるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

最初は上手くおっぱいをあげられるか不安でしたが、これは赤ちゃんとの共同作業で、一緒に練習して上手になりました。
うちの子は口が小さくてなかなか咥えられなかったのですが、結構おもいっきりガブっとやっていいと言われ、ひたすら咥える練習をしたのを覚えています。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる