カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 陣痛 >
  5. 症状・痛み >
  6. 総分娩時間は33時間!陣痛の始まりから出産まで~第一子編~
症状・痛み

[41w]総分娩時間は33時間!陣痛の始まりから出産まで~第一子編~ [妊娠・出産の体験談]

3776人に読まれました
2016-02-08 17:53
きっと、プレママさんの一番気になることは陣痛の始まり~出産までだと思いますので、私の体験談を書こうと思います。
  • かすかな痛み.前駆陣痛?

    第一子の場合、予定日一ヶ月前から「子宮口が2~3センチ開いています」とお医者さんに言われていたものの、結局予定日を過ぎても陣痛は来ず。
    予定日一週間後の検診で、「明後日入院して促進剤を入れましょう」と言われました。

    そしてその検診の2時間後。自宅で本を読んでいたら、なんだかお腹がしくしく痛みます。じっとしていないと分からないほどのかすかな痛みで、一分くらい痛んだらやみ、また少ししたら痛む、といった感じでした。

    痛みの程度はものすごく軽い生理痛のようなもの。一応間隔をはかってみると30分おき。でもまさかこんなかすかな痛みは陣痛ではないだろうと、普通の生活をしていました。
  • 重い時の生理痛のような痛み

    次に変化があったのは同じ日の夜10時頃です。寝ようとベッドに入ると、重い時の生理痛のような重苦しい痛みがありました。痛みがあるときは座っていないとだめなくらいでしたが、間隔をはかり始めて3~4回、時間にして2時間くらいで痛みはなくなってしまいました。

    夜12時過ぎに、痛みがなくなったので寝ることに。そして夜中の3時に目が覚めました。今度は息を止めないとやり過ごせないほどの痛み。でもまだ間隔は20分ほどあったので、だいたい準備していた入院用荷物をチェックし、朝方5時ころまで間隔をはかりながら自宅にいました。
  • ついに耐えられない痛みになり産院へ

    7時過ぎに痛みに耐えられなくなり、主人を起こして(我慢していたのは主人を起こしたくなかったから)産院へ。まだ間隔は20分でした。
    産院につくと子宮口は8センチほど開いているといわれ、じゃあすぐに産めるんだな~と思っていましたが、それは間違いでした。

    まだ間隔と痛みが本陣痛のそれではなかったらしく、個室で10時間(20分間隔で息を止めるほどの重い生理痛程度)、分娩室で18時間(10~15分間隔で背骨まで刺されるような冷や汗が出るほどの痛み)耐えました。

    もちろんその間食事はとれず(でも不思議とお腹はすきませんでした。分娩室に行ってからは点滴もしていたので)、シャワーもできず、ずーっと痛みに耐えるばかりの時間でした。
  • 総分娩時間は33時間

    私の場合、痛みを逃がさずに息を止めてやり過ごしていたため、子宮口がうっ血して進みが遅かったと言われました。でも、痛いのにリラックスすることなんかできませんよね(汗)
    総分娩時間は33時間、でも娘は元気に産まれてきてくれました!

    ちなみに、子宮口が全開になり「もういきんでもいいよ」と言われた時は「もう陣痛の痛みに耐えなくていいんだ!」とものすごく嬉しくなり、全身の力を込めていきんだので、3回くらいのいきみ(時間にして10分くらい)で分娩に成功しました。お医者さんにも「産むってなったら早かったね~」と褒めて頂きました(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

陣痛のはじまりは人それぞれなので、たくさんの方の体験談を読んでおくといいと思います!
それから、痛みが本当にしんどくなると辛くてつらくて大変ですが、何時間かかっても必ず出産すれば痛みは終わります!がんばってください!
6

妊娠41w前後の体験談

症状・痛みの関連カテゴリ

上へもどる