カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. >
  5. 妊娠糖尿病と診断!張り止めのウテメリンの副作用でした

[30w]妊娠糖尿病と診断!張り止めのウテメリンの副作用でした [妊娠・出産の体験談]

4826人に読まれました
2016-08-05 10:39
妊娠糖尿病の疑いで30週の時に検査をすることになりました。
  • ブドウ糖負荷試験

    疑いの原因は尿糖(+1)が続いていること、そこで、ブドウ糖負荷試験を受けました。朝食抜きで、まず、空腹時血糖値を測り、その後、ブドウ糖液を飲みます。飲む量もそこそこありますし、急いで飲まないといけなかったので、少し大変でした。そして、1時間後、2時間後と血糖値を測ります。

    結果は、、、

    空腹時血糖値 120
    1時間後 95
    2時間後 118

    最初の血糖値が高かったため、妊娠糖尿病と診断されてしまいました…HbA1cの数値も測定しましたが、結果は次回。
  • 張り止めが原因?

    それにしても、空腹時が1番高い数値というのがどうも納得できないなあと思いつつ、その後は、とりあえず、カロリーを考えたり、間食を控えたりと食事に気をつけていました。そのおかけで、増え続けていた体重が少し減少してくれました(^^;;

    そして、次の検診の時にHbA1cの結果を聞きましたが、正常値でした。そのため、血糖値が高かったのは、張り止めで飲んでいたウテメリンの影響かもしれないとのことで、はっきりとはわからないままでした。

    その次の検診は、里帰り先だったので、里帰り先で血糖値を測ってもらいました。結果は、正常値だったので、無事に妊娠糖尿病の疑いはなくなり、食事制限から解放され、解放された初日は、とりあえず、甘いものをめいっぱい食べました。

みんなへメッセージやアドバイス

薬の副作用が出ることはあまりないので、普段、気にしないことが多いですが、よく確認しないといけないなと思いました
1

妊娠30w前後の体験談

上へもどる