カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 9~11ヵ月(後期) >
  5. 茶碗蒸したべても大丈夫だったのに急にでた卵アレルギー
9~11ヵ月(後期)

[0歳11ヶ月]茶碗蒸したべても大丈夫だったのに急にでた卵アレルギー [育児・子供の病気の体験談]

1278人に読まれました
2015-09-16 21:42
離乳食を開始すると怖いなと思うのがアレルギー。
我が家にはアレルギー体質の人間がいないので正直そんなに気にしていませんでした。
それでも卵とかそばとかは怖いなーと思っていたのですが、離乳食も進み卵がしようされているおやつや茶碗蒸しなどもクリアしていたので気が緩んでいたようで。

火をちゃんと通したつもりだった卵に火が通っていなかったのか、大丈夫だと思っていた卵で急に全身真っ赤になりました。

ごはんを食べて1~2分でさーーーっと顔に赤みが広がりえっ?!とおもい服を脱がせると全身が赤い。
ただ本人は比較的元気でちょっと痒がってるかな?程度。
でもあまりに全身が赤いので怖くなりこれ以上ひどくならないことを祈りながら病院へ

診断結果はやっぱりアレルギー。
ひぇーーーーー!でちゃったよアレルギー!!な気持ちと診察中に赤みがすこしずつ引いてきたことへの安堵感でいっぱい。

先生にアレルギーの話をきいてみるとそれまで食べられていたものが急にアレルギー反応を示したりその日の体調によってもアレルギー反応がでることもあるということでした。

もはや急に出たものにはどうしようもないけれど体調によってもでるなんてなんてわかりにくアレルギーなんだと思いました。

そして今後蕁麻疹がひくまでは一切卵除去を言い渡されアレルギーを克服するためにはもう少し大きくなってから蕁麻疹が出ない程度の微量な卵を摂取して身体をなれさせていくのがいいだろうといわれました。

前日に卵入りのレトルトの離乳食を買った私にはショックな出来事でしたが子供の命にはかえられません!
先生の話を聞いてアレルギーって命にかかわる大変な症状になることもあるというのがわかり怖い反面どう対処したらいいのかがわかったのでみなさんにもお伝えしておきます。

 アレルギー反応が出たら蕁麻疹の広がりを観察する
 軽い程度であれば自分で病院につれていけば大丈夫ですが、全身に広がり呼吸がしにくそうな場合は救急車を呼ぶよういわれました。
 アレルギーで救急車?とおもうかもしれませんが、蕁麻疹は肌が腫れます。
 ということはひどい場合は口の中や気管も腫れるそうです。
 となると酸素の通る道が狭くなり呼吸困難に陥る場合も有るそうです。
 そうなると脳へのダメージも心配になってきますよね。
 なのでアレルギーと侮るなかれ。
 
 おかしいと思ったらすぐ救急車!
 これが大事なようです。
  • とはいえ



     我が家の長男は病院から帰宅すると綺麗に真っ白な肌にもどり機嫌もわるくなかったので一安心となりました。
     そしていまは普通に卵も食べられるようになりました!
2

上へもどる