カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. とにかく反る。心配でした。
0~3ヵ月

[0歳3ヶ月]とにかく反る。心配でした。 [育児・子供の病気の体験談]

1428人に読まれました
2015-09-16 22:15
思えば、胎動の時点でも足が強くてよく「ウッ」となることがあったのですが。

新生児の頃も、足をジタバタさせるのが好きでどんどん上に動いてしまっていた息子。
元気が有り余っているのだろうと思っていましたが、日が経つにつれて
微妙に心配になってきました。

足のジタバタだけならまだしも。
2ヶ月を過ぎたあたりから上半身をねじって反るような状態になることが
多くなりました。
頭もひねって上から見ると、顔をあげて真上を見ながらラジオ体操を
してるみたいなかなりアクロバティックな姿勢。

首がまだ完全に座ってなかったので、横抱きにしていても身をよじらせる。
私の頭の中では赤ちゃんて、ふんわりまぁるく包まれるような形でだっこされる
ものだとおもってたけど…。なんかちがう。
うまくだけない。

でもどこか痛そうなわけでもなく、そのこと以外は順調に成長していると自分では
思っていたのでどうしたものかと不安でした。

3ヶ月になろうかというあたりで、なんとなくその動きの意味が理解できるように
なりました。
そう、息子はとにかく早く寝返りがうちたかったようで…。
頭から捻ってからだを回転させていこうと必死だったのです。

友人の赤ちゃんの寝返りなどを何度か見ていますが、それとはなんとも違う
力技の寝返りチャレンジ。
足の力がありそうだったので、腰から回転すると勝手に思い込んでいた母でしたが
違いました。

結局、3ヶ月を迎えてすぐのあたりで力技ながらも寝返りを習得しました。
ただその後も反る感じは強かったので、検診で助産師さんに相談をしたところ
背中を丸める感じでできる抱っこの仕方なども教わりました。

ズリバイやハイハイが始まってからは、あまりその反りも気にならなくなりましたが
今思えば新生児の頃から動きたくて仕方なかったのでしょう。
一歳を過ぎて歩けるようになった今では、こちらがへとへとになりそうなほどの
散歩の量と元気さになりました。
1

0~3ヵ月の関連カテゴリ

上へもどる