カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 生活全般 >
  5. 大きいお腹!不安を感じる妊婦さんにオススメの本
生活全般

[36w]大きいお腹!不安を感じる妊婦さんにオススメの本 [妊娠・出産の体験談]

6596人に読まれました
2015-09-17 19:14
36週というか36.5週?ですかね。出産が怖い、痛いのはイヤだ、そんなお産に向けての不安や恐怖を和らげてくれたオススメの本もご紹介します。

どうです、このお腹!他人にちょっかい出されるだけはある立派なお腹です!(過去体験談参照)

正産期に入るとそれまで月1回(健全な妊婦さん)だった検診が毎週になります。
通っていた産院では、母子手帳が交付されてからカレンダーをもらいました。
この週に健診、検査や母親教室など細かくスケジュールが書かれているので自分で計算したりせず楽でした。
36週に退院しましたが、スケジュール的には37週に入る直前に健診がありました。
更に大きくなるお腹、増える体重…
私の姿を見てスタッフ一同口を揃えて

「あれ?まだ産まれない?(笑)」

とひとイジリしていきます(笑)なんてアットホームな元職場(笑)。

お腹の赤ちゃんはあまり動かなくなったけど、心音はドンドコ元気よく聞こえました。そしてエコーには写りきらないほどの大きさになってくれたようです。
先生にも太鼓判を頂いて帰りました。

この頃妊娠中期に購入したある本を読みながら、お産に対する気持ちを整理していました。
この本に出会ったのは、妊娠の不安がつのり、インターネットで情報収集していた時に偶然見つけました。

「お産を楽しむ本」

タイトルからして私が目指しているお産のイメージにぴったりの本です。
対談風に書かれたものですが、とても斬新といいますか、強烈といいますか、今までのイメージを覆す内容でいくつも衝撃を受けるものでした。

みんなへメッセージやアドバイス

こんなお産にしたい!というイメージがあれば、それに添う本が見つかると思います。そして文章で読むとまた違った発見ができると思います。
1

妊娠36w前後の体験談

上へもどる