カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理 >
  5. 肥満妊婦でしたが出産まで5キロ増で抑えました!体重管理を頑張れた動機
体重管理

[7w]肥満妊婦でしたが出産まで5キロ増で抑えました!体重管理を頑張れた動機 [妊娠・出産の体験談]

6709人に読まれました
2016-02-12 15:24
私はもともと肥満体型で、妊娠発覚当時で体重が68キロありました。
産婦人科で妊娠の診断を受けたときも、「BMIが高いので、初期はむしろ体重を減らすくらいの気持ちでいいと思います」と言われるくらいでした。
  • 食事の順番ダイエットと炭水化物制限ダイエット

    妊娠する前から長年ダイエットしていて、3年ほどで85キロから68キロまで徐々に減らしていたところだったので、妊娠したからとたくさん食べたりすることなく、今までの生活にさらにもう少し気を付けるくらいでいいのかな、と簡単な計画を立てました。

    その長年のダイエットとは、食事の順番ダイエットと炭水化物制限ダイエットを組み合わせたもので、一日三食のうち夜は炭水化物をなるべく減らし、朝と昼は8割程度にし、一回の食事の中でもサラダや野菜スープなど低GI値のものから食べ始めるというものです。

    また、サラダのドレッシングやコロッケやとんかつなどのソースをかけないようにしたりなど、短期的には少ないカロリーの削減ですが、長期的には薄味に慣れていけるように工夫しました。
  • 運動はウォーキングを

    運動は普段の家事をするくらいで特別なことはせず、仕事を辞めてからの8ヶ月ころから1時間程度のウォーキングをしただけでした。
    このウォーキングもダイエットというよりはお産をスムーズにするためにした方がよいと聞いたのでしていたようなものです。
  • 妊娠中の体重管理を頑張れた動機

    体重を増やさないように頑張れた動機として、一番には希望の産院で出産したかった、というのがあります。私の通っていた産院は改築3年ほどのとてもきれいな個人病院で、個室はホテルのようだし、食事も栄養面には配慮しているものの盛り付けなどにこだわっていてとても見栄えがよく、お医者様も先代から続いていて信頼できる所でした。

    最初の検診で、「もし体重が増えすぎてリスクの高い出産ということになると、総合病院をご紹介することになります」と言われたのですが、総合病院は個室もなく古め、医療体制は整っているのでしょうが、できればホテルの様なこの個人病院で産みたいな、と思ったので、体重管理には熱が入りました。

    そしてやはり、生まれてくる子供に健康でいてほしいという願いも割合を多く占めていました。葉酸や鉄分などのサプリメントも摂っていましたし、早産にならないように体重管理は必須事項だったのです。
  • 体重管理を頑張った結果

    その甲斐あってか、いちばん増えてしまった月でも1,2キロ、ほとんど増えない月もあったりなどして、出産直前の検診時で5,2キロ増でした。
    血圧や尿たんぱく、むくみなども出ることなく、無事に希望の病院で出産できましたし、2年後に第二子を出産した時も4,8キロ増で抑えることができました。

みんなへメッセージやアドバイス

肥満体型で妊娠した方は普通体型の人よりストレスもあるかもしれませんが、お腹の赤ちゃんと無事に会えるならば10ヶ月の辛抱だと思って頑張ってみませんか。
お腹が空いたのを我慢するような食事方法ではなくて、たとえば茹でたもやしやキャベツをノンオイルドレッシングでたくさん食べてから普通の半分の食事を摂るとか、お味噌汁を自分の分だけ少し薄めて食べることに慣れるようにするとか、お金も手間もかからない工夫はたくさんあるので、どうぞ実践してみてください。
2

妊娠7w前後の体験談

上へもどる