カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 陣痛 >
  5. 陣痛の感覚の急変。
陣痛

[38w]陣痛の感覚の急変。 [妊娠・出産の体験談]

1829人に読まれました
2015-09-17 22:47
ナースコールを呼ぶと直ぐに助産師さんが来てくれました。

「ちょっと見せてねー……あら!8cm開いてるねー!」

え?8cm!?さっきから1時間くらいしかたってないのに…!!

2:30病院到着
3:00子宮口3cm
6:00子宮口4cm
7:20子宮口8cm←今ここ

どうやら開き具合は一定の感覚ではないようです。てっきり少しずつ開いていくものだと思っていたんですが……。

慌ただしくなってきました。

「もしものときの為に点滴確保させてねー。」

ブスリ。
あぁ、点滴さんお久しぶりです。つい2週間前ですけどね。

「わー点滴の穴、跡残っちゃってるねー。ごめんね同じところに。」

同じところ。わざとか(笑)

いえいえ。そこが一番良い場所だからなんですけどね。
まぁそんな突っ込みすら心の中でする余裕なんてないですよ。
思い出したら「あれ?なんか扱いがぞんざい?」みたいな(笑)。(※元職場です。)

機材が増えたり人が行き来したりしていましたがこっちはそれどころではなくなってきました。

急変(?)するまでは、お腹の張りの波がMAXでも、「うぅ……!」と唸る程度でしたが、
「はぁっ…!ふうぅぅっ!」と息も絶え絶えになるほどの感覚でした。
振り替えるとあの時はきっとアドレナリン出まくりで集中していたので思ったほど時間が長く感じることはありませんでした。

その時天使のような笑顔を浮かべた助産師さんが私の手を握りしめながら言いました。

「辛いところごめんね。実はお願いがあって…」

みんなへメッセージやアドバイス

陣痛って例えがたいですね…。
1

妊娠38w前後の体験談

上へもどる