カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. 蕁麻疹と、とびひのその後。
アレルギー(免疫異常)

[2歳]蕁麻疹と、とびひのその後。 [育児・子供の病気の体験談]

481人に読まれました
2015-09-23 15:49

2歳の次女、いきなりの蕁麻疹。
最初は汗疹の発疹を蕁麻疹だと思って、蚊にさされたかな?と思っていたところが蕁麻疹でした。

虫刺されで腫れたのと蕁麻疹、区別がつきにくいそうです。

次女の場合はその日の夜にばぁーっと全身に赤いボコボコとした発疹がでたので蕁麻疹だとわかりました。

今思うと、虫刺されで腫れるとポコっと固くなっているけど、柔らかかったのでそこで区別が付きやすいのかな?と思います。

かかりつけの小児科でもらった飲み薬を飲んで1週間、蕁麻疹はでませんでしたが、薬をやめると夕方頃ポコポコと蕁麻疹がでる日が2日ほどありました。


長女がその頃とびひになったので、皮膚科へ行くことにしました。

日本皮膚科学会認定医皮膚科専門医のいる皮膚科が良いというので、
日本皮膚科学会認定医皮膚科専門医の先生がいる皮膚科を探してみると、車で10分程のところにあったのでそこへ行きました。


まず、1週間蕁麻疹の薬をちゃんと飲み続けて、それからまた少しづつ減らして行って様子をみましょうとの事でした。


そして、長女のとびひは抗生物質の飲み薬と塗り薬をもらいました。


抗生物質は苦いみたいで、少し嫌がっていましたが頑張って飲んでくれました。


そして1週間後、皮膚科へ行くと、
蕁麻疹の薬はこのまま1日おきに飲んでそのままでなければもうお薬は飲まなくて良いとの事でした。

長女のとびひも酷くなる前に治りました。




蕁麻疹はやはり、原因がわからないそうで
食物アレルギーなどが原因ではなさそうと言われました。
ただ、薬を飲んですぐに治ったのでそこまで酷い蕁麻疹ではないと言われ安心しました。


身体中にボコボコも赤い発疹が現れたときはびっくりしましたが、なんともなくて良かったと思います。




2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる