カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 体調・症状 >
  5. 腰痛 >
  6. 【妊娠体験談】ちょっとしたことが腰痛の発生原因に!
腰痛

[10w]【妊娠体験談】ちょっとしたことが腰痛の発生原因に! [妊娠・出産の体験談]

1113人に読まれました
2015-09-24 12:38
お腹が大きくなると、姿勢が崩れたり、骨盤が広がってきたりするため、ちょっとしたことが腰痛の原因になります。

私は、会社のワックスがけで腰痛なりました。ぎっくり腰みたいになってしまったのです。
年末に会社の床をモップでワックスをかけている最中でした。たぶん、ちょっとひねってしまったんですね。普段ならなんでもない動作が、腰痛の原因となりました。

私はもともと腰痛持ちで、妊娠前から出産ギリギリまで接骨院に通っていました。
腰痛で苦しんだのは、そのワックスがけの時だけで、すぐに治りました。その後も腰痛に悩まされることはありませんでした。

妊娠していても接骨院で治療をしても大丈夫なのか?という心配もありますが
私が通っていた接骨院では妊婦さんの対応もできる接骨院でした。

妊娠する前は、腰に電気治療器具を当てて、整体をする治療を行っていたのですが
妊娠後は、足に暖める治療器具を当てて、お腹に無理が行かない整体を行ってもらいました。
妊娠したかも?って思った時に相談したら、すぐに治療法を変えていただきました。
生まれてきた娘には今のところ異常等は見られません。

接骨院の先生が言うには、お腹が大きくなってくるのと比例して骨盤がゆるんでくるそうです。そうするとちょっとしたはずみで腰を痛めてしまうようです。
腰を痛めてしまうと長引いてしまいますので、早めに治療することをオススメします。

妊娠前は週に2日通っていましたが、妊娠後は週1回にしました。また体調が悪い時は通うのをやめたりと無理のない範囲で通院を行っていました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠すると徐々に社会との接点が少なくなってきてしまいます。接骨院の先生などに体のことが相談できるので気が楽になりますよ。
0

妊娠10w前後の体験談

腰痛の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる