カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 費用 >
  5. 切迫早産で入院・・・どうしよう大出費!
費用

[30w]切迫早産で入院・・・どうしよう大出費! [妊娠・出産の体験談]

3732人に読まれました
2016-06-16 11:23
入院なんて自分には無縁だと思っていたので、保険は毎月の支払いが安い一番下の保険に加入していました。これが大きな失敗でした。

 入院期間は約2カ月。1カ月目は2/10~2/28の19日間でした。2月は正社員で歯科医師国保に加入していました。前年は育休中だったので収入が低く高額療養費制度を利用して保険負担金額は57,600円でした。しかし私が利用していた産婦人科は個室しかなかったので室料が57,000円かかってしまいました。結局食費も合わせて、129,420円もかかってしまいました。

 2カ月目は3/1~3/23の23日間でした。退職したため3月からは主人の扶養になりました。主人の収入に合わせて高額療養費制度を利用するようになるので、3月の保険負担金額は79,180円と高くなりました・・・。しかし当時入院患者が多く個室がいっぱいだったので臨時の大部屋へと移動になったり空いたら個室に移ったりを何度かしたため、室料は30,000円でした。3月は合計126,420円かかりました。

 2カ月で約25万円の出費です。しかも予定外で出産で出費が多い時期にこの出費は我が家には大打撃でした。
 この出費を保険で取り戻せればいいのですが、私が加入していた保険は入院一日にわずか1500円しか保証されません。傷病手当も合わせて戻ってきたお金はわずか9万円でした。
 今年度末に医療費控除でも多少は戻ってきますが、少額です。

 主人の知人には切迫早産で長期入院し軽自動車が買えるほどお金がもらえたという方もいました。この話を聞くとさらにへこみました。わずかな私の退職金を入院費に充てることになりました。自分へのご褒美でお財布を買う予定だったのに・・・・。

みんなへメッセージやアドバイス

 妊娠してから保険に加入したり、変更したりできないことが多いと思います。ぜひ妊娠前から保険の見直しもしておいたほうがいいと思います。
2

妊娠30w前後の体験談

費用の関連カテゴリ

上へもどる