カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. 長すぎたトイレトレーニング。後半。
トイレトレーニング

[3歳]長すぎたトイレトレーニング。後半。 [育児・子供の病気の体験談]

400人に読まれました
2015-09-25 12:13
2歳で始めたトイレトレーニングが1年たち、もうすぐ3歳になる時でした。
2人目妊娠が発覚し、イヤイヤ期の息子に赤ちゃん返りがプラスされ増々トイトレが難しくなりました。
引き続き褒める、オモチャ作戦は継続していました。
それでも、トイレが遠い息子は朝起きて
『トイレ行っておいで~』
『いやぁ!!!』
『トイレ終わったらシール貼ろう』
『いらないもん!!』
放っておくと夕方にようやくトイレに行く。こともありました。さすがに膀胱炎などの病気も心配なので、あまり我慢していると病気になっちゃうよ。と伝えても
『なんないもん!!』
本当に頑固な子でした。1日2回トイレにいけばいい方でした。

  • トイトレ転機

    そんな息子も、里帰り出産に合わせて初めての保育園に3ヶ月入園する事になりました。
    同級生はトイトレを完全に終わらせていて息子だけがおむつで通園していました。
    負けず嫌いの息子に火がつき、先生の指導のおかげもありメキメキトイトレが進みました。園での午睡でもほとんどおねしょせずに頑張っていました。その反動か、家では全くトイレに行きません。わざと畳の部屋でおしっこをして困らせていました。きっと環境の変化に耐えられなかったんだと思います。
    それでも、先生の熱心な指導のおかげで家でも失敗することがなくなりました。もともとトイレが遠い事が相してお布団で失敗する事はほぼありませんでした。

    トイトレを始めて2年間。本当に長かったです。何度も何度も怒鳴って泣かせてしまいかわいそうな事をしてしまいました。
    そんな息子は、妹のトイトレを全力で褒めて応援してくれます。

みんなへメッセージやアドバイス

育児のタイミングって周りに流される事が多くて嫌になる事も多いけど、助けられる事も多い事を勉強しました。きっとママ一人では解決できない小さな人に話すのも恥ずかしくなるような悩みがたくさんあると思うけど、勇気をもって話してみると案外スムーズに解決する事も多いじゃないかなぁ~と思います。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる