カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 皮膚・肌トラブル >
  5. あせも >
  6. とびひにかかった話。再発もしました。
あせも

[3歳]とびひにかかった話。再発もしました。 [育児・子供の病気の体験談]

537人に読まれました
2015-09-28 10:48

夏休み一週間前に、三歳の長女がとびひにかかりました。
はじめはあせもで、肘の内側やひざの裏、首回りなどが赤くなってきていて、お風呂でよく洗うようにはしていたのですが、あまりよくならないままで本人も痒がってよくかいていました。

異変に気付いたのは幼稚園用の服を洗って干した後です。
襟のあるポロシャツなのですが、首の後ろあたりが黄ばんでいました。最初は汚れかと思ったのですが、なんだか膿が広がったように見えたので、すぐに本人の首を見てみると、やはりうなじのところに直径3センチほどのただれを見つけました。

さらに他のあせもだったところを見てみると、点々と発疹ができていました。見つけたのが日曜日だったのでその日は受診できず、お風呂の後にガーゼで覆って掻かないようにしていたのですが、寝ながらも掻いていたり、少しうなされていたりもしました。

翌日受診すると、すぐにとびひの診断。粉の飲み薬と軟膏を処方されました。薬を服用しはじめるとすごいスピードで傷はふさがり、痒みもあまり感じないようでした。
ですが、薬を飲み切って1週間後、今度は顔に同じような発疹が出て再受診。再発はよくあるとのことで、今度は少し強い薬を処方されました。

その薬が前回と違って苦かったようで、ヨーグルトに混ぜたり、少量の水で溶いて一気に飲ませたりと苦労しましたが、夏休み中に完治したのでよかったです。

とびひはあせもを掻いた手が汚れていたりして細菌が広がる病気だそうですが、幼稚園などに行きはじめるとこまめに汗を流すことも難しいし、手洗いもおざなりになってしまうので、来年もかかってしまうのかな・・・とちょっと今から憂鬱です。
本人になんとか手洗いを徹底させるしかないですよね。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる