カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. その他 >
  6. 男の子と女の子のちがい
その他

[0歳0ヶ月]男の子と女の子のちがい [育児・子供の病気の体験談]

378人に読まれました
2015-09-28 22:51

うちは第一子が女の子、第二子が男の子でした。どちらの妊娠の時も特に強く希望する性別はなかったのですが、自分も主人も異性の兄弟がいる家庭で育ったので、漠然と「男女両方の子供がいたらいいな」とは思っていました。

女の子はかわいい服を着せたり、髪型を変えてみたりして楽しめるし大きくなっても仲良く出かけたりしたい。男の子は小さい主人だと思うと育てるのが面白そう。そんなヨコシマな気持ちもないといえば嘘になりますが、結果として男女両方の子育てができる今現在には満足しています。

よく、女の子はこうで、男の子はこうだ、という性差の話を聞きますが、うちはどうなんだろう?とふと考えると、今の時点ではそんなに違いは無いように思います。

長女は虫や車も好きだし、「たたかいごっこ」と称しておもちゃの武器を振り回して遊びます。長男だって、赤ちゃんの人形を抱っこしてミルクを飲ませる真似をしてみたり、髪の毛を結んでもらいたがります。もちろん、逆のことも大好きです。

よく言われる、病気をしやすいしにくいという話も、二人ともあまり深刻な病気にかかったことがないですし、風邪も引かない方です。言葉の出具合も今のところそう大差ないようです。

なので、もし男女の産み分けに強い関心があったり、希望の性別じゃないことに落ち込んだりしている方は、もうちょっとよく考えてみた方がいいと思います。

男の子は暴れそうで嫌といっても女の子にだって乱暴で手の付けられない子はいるし、男の子は大きくなって離れていくから嫌といっても女の子だっていつまでもママにべったりの子になるかは大きくならないとわかりません。

私の「長女にかわいい服を着せて~」というのも、大きくなってきたらズボンの方が好きになって、青い服がお気に入りになるかもしれません。「長男は主人に似て~」というのも、どんどん似なくなってくるかもしれません。
でも、私はそれでもいいんです。どんな我が子でもかわいいし、それはそれでおもしろい!と言える自信があります。

子供を一人の人間として、かわいがり愛してあげたいですよね。そこに性差は関係ないと私は思います。
2

0歳0ヶ月前後の体験談

その他の関連カテゴリ

上へもどる