カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 飲酒・喫煙の影響 >
  5. 怖い!!虐待と同じ?授乳中のあかちゃんへのタバコの影響
飲酒・喫煙の影響

[0歳1ヶ月]怖い!!虐待と同じ?授乳中のあかちゃんへのタバコの影響 [育児・子供の病気の体験談]

4165人に読まれました
2016-02-09 14:58
妊娠するまでタバコを吸っていた方!!
妊娠中は吸うのを我慢できても産後はなかなか我慢ができなかったりしますよね。
わたしは妊娠するまでタバコを吸っていて検査薬で陽性反応を見て時からやめました。

妊娠中はつわりで臭いに敏感になり吸う気持ちにはなりませんでしたが、産後はどうしても吸いたくなってしまいます。
でも母乳で育てている方は母乳を通して赤ちゃんに影響がでてしまうことが気になり我慢してきました。

実際はどうなのか調べたのでご紹介します。
  • 乳児へのタバコの影響

    タバコ吸うと母乳の中にニコチンが含まれてしまいます。
    その影響で赤ちゃんが喘息持ちになってしまったり、肺炎、アレルギーが出てしまう可能性があるようです。
    これは副流煙でも同じことです。
    また母乳の出が悪くなったり味や臭いが変わってしまうこともあるので赤ちゃんが飲みたがらなくなる場合もあります。

    そして一番怖いのが突然死症候群ではないでしょうか??これもタバコの関係がある可能性もあるので怖いですよね。

    タバコを吸った直後の母乳は最悪!虐待と一緒だ!なんて記事もありました。

みんなへメッセージやアドバイス

確かにタバコは吸いたくなりますが、自分の大切な子供になにか影響があるのかと思うと怖くていやですよね。
母乳が赤ちゃんに与える良い影響はたくさんありますが、それが悪い影響になってしまうのならできるなら我慢したいですね!
わたしは吸いたい気持ちがどうしてもありますが子供のために我慢する!と気持ちでがんばってします。
みなさんも授乳中のタバコは気をつけてくださいね!
4

飲酒・喫煙の影響の関連カテゴリ

上へもどる