カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 陣痛 >
  5. 症状・痛み >
  6. 二人目は超超安産だった~~!!
症状・痛み

[40w]二人目は超超安産だった~~!! [妊娠・出産の体験談]

1761人に読まれました
2015-10-02 12:50
一人目出産から4年、二人目が生まれました。

思えば一人目は19時間かかりました。
どっかんどっかん1分間隔の陣痛が来るのに、一向に開かない子宮口……
陣痛室に来る助産師さんに、今何センチですか?!と半ギレで聞いていたのを覚えています…
二人目は早いと聞くので、まあそれでも半分の10時間かな~とか思っていたのに、二人目はびっくりするぐらいのスピード安産でした。

臨月に入った健診でもうすでに子宮口は1㎝ほど開いていました。
一人目の時は3分間隔の陣痛でも1㎝開くか開かないかくらいだったのに…

そして38週目前でおしるし!
もう生まれるのか?と淡い期待を抱きつつも、あまり期待しないように平静を装っていました。笑

……でも一向に生まれる気配なし。
あれ?おしるしあったら、当日とか遅くても数日後に生まれるんじゃないの??とイライラしましたが、こればっかりは赤ちゃんのタイミングと自分に言い聞かせて床掃除頑張りました。

何より厄介だったのが、前駆陣痛。。
おしるしから3日に一回くらいの間隔で深夜か明け方に前駆陣痛があり、そのたびにいよいよか!とそわそわし、そして消滅して…眠れぬ日々が続きました。

おしるしから2週間。
予定日当日、午前の検診が終わって帰るころ、あれ?なんか痛い気が…
でもどうせまた前駆陣痛だろう。

上の子が幼稚園から帰ってくる15時。
不規則ながらやっぱりお腹が痛い。
でも前駆陣痛だろう。

上の子とおもちゃ屋でも行って気を紛らわそうと車でスーパーへ。
やっぱり痛い。痛い。
気づけば3分間隔に!
やばい!急げ!急げ、自分!!
上の子をジュースで釣って、急いで車で家に帰りました。
運転中も襲ってくる陣痛。本当に死に物狂いで運転しました。
思えば、この時病院に直行したらよかったのですが…笑

家について、しばらくお風呂入れないだろうから、上の子を急かしながらお風呂に入り、夕ご飯の準備をして、陣痛タクシーを呼び、病院に電話しました。
もう1分間隔。
陣痛タクシーの中では運転手さんにキレながら、急いで、でも揺らさないでと叫んでいました。

病院に着くと、先生から「もう8㎝開いてるよ。」と言われびっくりしました。
それでも2階にある分娩台まで上の子を連れて自力で歩いていきました。

分娩台に乗ってからはあれよあれよという間に破水、全開。
病院について2時間で生まれました!

今思い返すと、前駆陣痛で少しずつ子宮口が開いていたのと、本陣痛きてるのにいつも通り過ごしていたのがスピード安産につながったのでしょうね。

みんなへメッセージやアドバイス

予定日当日は車の運転は避けなければいけないですよね…
無事家に帰ってこれましたが、陣痛中の運転は本当に危険ですので、車を置いて帰りましょう…って当たり前ですよね。笑
1

妊娠40w前後の体験談

症状・痛みの関連カテゴリ

上へもどる