カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. モンテッソーリ教育の幼稚園に見学に行きました!
保育園・幼稚園

[2歳]モンテッソーリ教育の幼稚園に見学に行きました! [育児・子供の病気の体験談]

443人に読まれました
2015-10-04 21:04
最初はモンテッソーリって何?と思っていたのですが
何度か幼稚園に遊びに行ってみて
他の幼稚園と違う特色がありました!
  • モンテッソーリ教育って??

    幼稚園選びを始めたころ
    ここの幼稚園は「モンテッソーリ教育」を取り入れてるよ~と
    言われた幼稚園が一つありました

    モンテッソーリ教育って何?と思って調べてみたのですが
    どうやら、子どもたちが自主的に学ぶ姿勢を作るため
    教具を揃え、異年齢クラスで生活をし
    それぞれの発達段階に応じて、教師が見守っていくというような方針みたい

    ざっくり調べただけなので、気になる方はぜひお調べを。

    そこの幼稚園は
    徹底的にモンテッソーリ教育に力を入れているというわけではないようですが
    話を聞くと、手先のおもちゃや教材がものすごく充実をしているとのこと

    先日、実際に教室にお邪魔して
    他の幼稚園との教具や、子どもたちの姿勢の差に驚きました
  • 集中力がすごい!!

    実際にクラスに遊びに行ってみると
    そこの幼稚園では、登園して外遊びが終わったら
    10~11時までの1時間はクラス内で自由に過ごす時間になっていました

    そこで、子どもたちが何をしていたかというと

    それぞれが、好きな教具を使って
    1時間ずっと集中して、課題に取り組んでいたんです

    縦割りクラスなので、年少さんから年長さんまで
    異年齢の子が混ざっているクラスなのですが
    それぞれの成長具合によって
    塗り絵・ハサミ・シール貼り・工具を使った工作
    編み物・ひらがななどなど
    本当に様々な手先教材があり、それに取り組んでいました

    3歳の子でも上手にハサミを使っているし
    中には、これ幼稚園の子にはまだ難しいんじゃ?と親が思うような教具も。
    それでも、興味を持つ子は早々に理解して、楽しんでいるようで

    親がこれはまだ・・とセーブしているだけで
    子どもはどんどん興味を持って、出来ることを増やしていくんだな~と
    実感しました

    また、子どもたちはその1時間
    走り回ることも、喧嘩することもなく
    ずっと座って集中していて
    そこも、他の幼稚園とは違うな~と驚いた部分でした

    もちろん個人差はありますし、お調子者の男の子もたくさんいましたが(笑)

    それでも縦割りで過ごしているせいか
    小さい子には優しく、お世話をしてあげるんだということが
    自然と身についているようで
    次女はお姉ちゃん4人に囲まれて、お世話されまくっていました(笑)
  • 家でできることを応用してみよう

    我が家は、そこの幼稚園は選ばなかったのですが

    見学に行ってみて、勉強になることがたくさんありました!

    家で教具を揃えることには限界がありますが
    もともといろんなことをやらせてみよう!と思っていた私には
    「これはまだ無理なんじゃ・・・」という気持ちは
    よっぽどじゃない限りは持たなくていいんだな~
    やりたいっていう気持ちを大事にして、自由にやらせてみよう!というように
    思いました!

    さっそく、気のスタンプを見つけたので
    自由にペタペタ

    もらったシールも好きなようにペタペタ

    そうすると、次女なりに規則性があったり
    バランスを考えて貼っていたりと
    少し前にはできなかったことが出来るようになっているんだな~と
    見ることもできました!

みんなへメッセージやアドバイス

幼稚園の教育方針は本当に様々で
モンテッソーリもその園によって、取り組み度が違うようですが
文字を書いたり、手先のおもちゃが好きな子には
すごく良いかもしれません!
その分外で遊ぶ時間は少なくなってしまうようですが
それも好みですよね!

幼稚園選びを始めるまで知らなかったモンテッソーリに触れることが出来て
良い勉強になりました!
1

妊娠2歳前後の体験談

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

上へもどる