カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. 女の子トイトレ 早業!!
トイレトレーニング

[2歳]女の子トイトレ 早業!! [育児・子供の病気の体験談]

248人に読まれました
2015-10-04 21:53
トイレトレーニングは、実に根気と我慢と忍耐のいる一大イベントです。
実際長男は2年間かけて覚えました。

そんな苦い経験があるので妹はのんびり幼稚園入園前にとれればいいや~くらいで、構えていました。

2歳頃は兄の真似をして便座に座ってみる事も。
2歳3ヶ月頃は、ズボンを履いたまま便座に座り、ティッシュをとり拭く真似をしたり。
トイレは遊びの中の一つでした。

そんな、夏のある日。
兄は区民プールへお友達といく事に。もちろんトイレトレーニングが終わってない妹はお留守番。家のビニールプールでパパと遊んだそうです。
それが悔しくて悔しくて仕方なかったようで、自分からトイレに行く宣言をしました。

初日、トレーニングパンツに履き替えトイレに行きたくなったら教えてね作戦。
初めてパンツが濡れて気持ち悪い経験をして覚えたようで、トイレに行く前に教える事を覚えました。
それでも、ギリギリ間に合わず初日は終了。
2日目、大好きなアナ雪の普通の幼児用のパンツを用意していたので、
「トイレでできたらこっちにしようね~」
早速トイレ宣言。
トイレに座り、私の顔を真顔で見つめて
じゃーーーー
急に笑顔になり、『でた(*´ω`)』
沢山褒めてあげました。

その後は、怒涛のトイレラッシュ!
1時間おきにトイレに行き、笑顔(*´ω`)
こんなに頻繁だと疲れて来ましたが、ママが楽をするため!!

3日目。朝からアナ雪のパンツに着替え公園へ。
公園でも押してくれました。
そして、褒め倒す。
の繰り返しです。

ウンチは、物陰に隠れる癖があったので見付けたら急いで服を脱がせ便座へGO

クリア~!!
おしっことウンチ合わせて1か月かからず終了しました。
念願のプールにも行けてとても喜んでいました。

今回は子供のタイミングと周囲のタイミングが見事に合致した成功例だと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

トイレトレーニングには賛否両論ありますが、一番はママと子供のタイミングです。
タイミングを間違えなければ、ストレスフリーで楽しく成長を支えられると思います。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる