カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 3歳以上 >
  5. 外出するのは本当にストレス!電車・バス移動
3歳以上

[3歳]外出するのは本当にストレス!電車・バス移動 [育児・子供の病気の体験談]

582人に読まれました
2015-10-23 16:43
おでかけは精神的にもヘトヘトでした。
  • 本当に大変でした。

    うちの息子は本当に落ち着きなく、すぐに泣く手のかかる子でした。
    外に出るときは周りに迷惑がかからないようにすごく気を使っていたので
    3歳近くなるまで、外出するのは本当にストレスで疲れました。

    うちは車がなく、移動は電車やバスに乗らなければいけなかったので、常にヒヤヒヤしながら乗りました。
    最初はものめずらしく大人しく乗るのですが、流れる景色にも特に興味をしめしたりしなかったので
    ちょっとでも飽きると、グズッて大きな声で泣いてしまうのです。

    年配の方など、隣に座ってくれたりすると、息子によく話しかけてくださったので
    息子は人見知りがなかったこともあり、飽きることなく乗っていてくれて本当に助かりました。

    なので公共の乗り物では、年配の方の隣を狙って乗っていました。

    あとは、お菓子や飲み物をものすごい大量に持って乗り、飽きることないように常に与えながら
    電車に乗っていました。

    はたから見たら子供にオヤツを好きなだけ与えて、なんていう親なのと思われていそうで
    凄く肩身が狭かったのですが、でもそうすることでしか大人しく乗せていられなかったのです。

    もちろん他にも色々工夫して、窓の景色を話しながら見せたりとか
    迷惑にならないような絵本やオモチャを持たせたり、携帯の動画を見せたり、色々やってみたものの
    すぐに飽きてしまうのです。

    お菓子が一番大人しく乗っていてくれる方法でした。
    もちろんボロボロこぼれないような配慮はしていましたが
    私は人の目を凄く気にしてしまうので、すごく周りの視線が痛い気がしていました。

    そのお菓子作戦でも、うまくいかないことは多々あって
    もうお菓子が尽きてしまったり、もう食べ過ぎていらない、となったり。
    そうなってしまったらもう私はドキドキしてしまい、
    どうにかこうにか話しかけて間を持たせてますが
    「もう降りる!降りる!」とグズられてしまうので本当にヒヤヒヤしました。

    実際、お菓子がなくなってしまって大泣きしたまま電車に乗っていたときは、
    時間帯も夕方でサラリーマンやOLが多かったため、すごくにらまれ、嫌な顔をされました。
    耐えかねて途中の駅で降りました。

    よく通勤時間帯や帰宅時間は子連れは電車に乗るなという声を聞きますが
    本当にあからさまに嫌がられるものなんだ、とかなりショックを受けました。
    親だって、堂々と子供を連れて電車に乗ってるんじゃなく、
    たいていの人は子供を泣かせないように、飽きさせないように必死で、すっごく肩身狭くして
    電車に乗ってるってことを分かって欲しいです。
    車がない人だってたくさんいるんですから。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんでも大人しく電車やバスに乗っている子もいますが、
落ち着きのない子は、いくら言い聞かせたところでおとなしく乗れません。
怒っても説明しても、多分できないと思います。
周りの迷惑、なんてことは2歳くらいの子には分かりません。
子供を叱らずに、たとえお菓子を食べさせてでも、どうしたら子供が大人しく乗れるか?ということを考えることが大切だと思います。
電車に親子が乗っているときは、子供のマナーを守っているかということよりも、親が子供にどう対応しているかということの方が周りは気にしていると思います。
多少子供がわめいても、親がスマホをいじってしらんぷり、とかでなく、どうにか機嫌を持たせようと頑張っている姿を見たら、周りの目は温かくなると思います。
だからといって、「ダメでしょ!!」と叱ればいいだけじゃなく、親も子供がマナー違反なことをしないようにどうすればいいか工夫をするということが大事だと思います。
5

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる