カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 近視・遠視・乱視 >
  6. 未熟児網膜症、メガネを作りに行きました!
近視・遠視・乱視

[3歳]未熟児網膜症、メガネを作りに行きました! [育児・子供の病気の体験談]

796人に読まれました
2015-10-05 12:02
「未熟児網膜症、大泣きの眼科健診」の続きです。

0歳の時に未熟児網膜症のレーザー治療をした、3歳の息子。
ついにメガネを作ることになりました!


私は昔から目が良く、今でも視力は1.5はあるためメガネに関しては未知の世界です。
近視と遠視の違いがやっとわかってきた程度なんです・・・・。


眼科の看護師の方にキッズ用メガネのパンフレットを貰い説明をうけましたが・・・・。
不安がいっぱい・・・。


看護師さんは、幼児は鼻の凹凸が大人よりもないぶん、メガネがずり落ちやすくなるので鼻のささえがあまりきかないそうです。
なのでなるべく耳にかける部分が耳後ろまでぐるりと回っているものを選んでください。と言われました。


パンフレットには

・タンバリンキッズ→現在はトマトグラッシーズに改名
・デビュー

の二つのブランドが紹介されていました。


他にも治療用メガネとしては


・KOOKI
・LarflexKIDS
・こどものくに(SEIKO)

がある様です。


私は兵庫在住なので神戸にある


兵庫初のこどもメガネ専門店、日本最大級の品揃え!
ノイエ・キッズ


へ行ってきました!
こちらは眼科専門医の方がプロデュースしており、店長さんに関しては視能訓練士と認定眼鏡士の資格も持っておられます!
なので、眼鏡に関して無知な私でも安心できそうでした。


当日は土曜日でしたが、混雑しておらず店長さんにゆっくりと子どものメガネを選んで頂けました!


次の日に仕上がると言われましたが、忙しく取りに行けないので郵送をお願いしました。
届いたらまた報告したいと思います!
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる