カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 親子で成長!初めての保育園
保育園・幼稚園

[2歳]親子で成長!初めての保育園 [育児・子供の病気の体験談]

385人に読まれました
2015-10-08 11:48
初めての子供ということもあり、長男が生まれてからは専業主婦でずっと一緒にすごしていました。
4月生まれで、とても元気で活発だったため、幼稚園の2才児クラスから入園することにしました。
当時、長男は2歳11か月。私は次男妊娠中で、里帰り出産で実家に帰省しており、幼稚園入園前に少し練習のつもりもあって、実家の近くの保育園に3ヶ月間通うことにしました。

もともと、好奇心旺盛でとってもよくしゃべる長男。
「保育園楽しみ!」「いっぱい遊べるね!」「おやつなにかな?」と、保育園への期待は膨らむばかり!
私も、「この子なら大丈夫、すぐ慣れて楽しく過ごせるな。」と思っていました。

初登園当日。
ウキウキして朝早くから目が覚めた長男。
登園時間1時間前から、「早く行こう!」「まだ行かないの?」
とっても待ち遠しい様子。
少し早めに出発して、保育園到着。「いってきまーす!」と、元気に教室へ入っていきました。

お迎えの時間になり、「楽しく過ごせたかな~?」と思いながら保育園に行くと、朝とは違う様子の長男。

どうやら、「保育園にはお母さんがいない。」ということがわかったらしく、家に帰ってからは「明日保育園行きたくない。」と、言い出しました。
「そりゃ、そうだよね~、今までずっとお母さんと一緒だったもんね。」と、その日はできるだけ抱っこしたりして一緒に過ごしました。

次の日、「行きたくない」とは言うものの、ぎゃあぎゃあ泣いたりはしない長男。
保育園に行くまでの車の中、普段あんなにしゃべる長男が無言のまま、目に涙をいっぱい浮かべています。
保育園に着くと、無言のまま、さっさと靴をぬぎ、先生と教室に入っていきました。そんな長男の様子があまりにもせつなく、「がんばれ」と心の中で言い、私も帰りの車の中では、こらえていた涙があふれてきました。

行くときは涙ぐみながら、帰ってきたら、いろんなものに当たり散らしたり、ぐずぐず言ったりを繰り返す日々が1週間ほど続きました。

そして、だんだんと慣れていきましたが、長いお休みをはさむとまた泣いたりしていました。
そんな時は、「そうだよね~、来たくない時もあるよね。」と、先生が優しく抱っこしてくれました。

そんな長男ももう年長さん。
今では幼稚園が大好き!先生も大好き!お友達も大好き!
毎日、幼稚園生活を思いっきり楽しんでいます!
そして次は、小学生になることをとても楽しみにしています。

みんなへメッセージやアドバイス

初めてママと離れる保育園・幼稚園は、子供にとってもママにとっても不安がいっぱいです。
でも、ママの気持ちは子供にも伝わります。ママもがんばりどき!子供を信じて、笑顔で見送ってあげてください。
1

妊娠2歳前後の体験談

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

上へもどる