カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 子宮頚管 >
  5. 子宮頸管無力症でも!こんな場合もあるんです!
子宮頚管

[18w]子宮頸管無力症でも!こんな場合もあるんです! [妊娠・出産の体験談]

1665人に読まれました
2016-08-04 16:38
1人目の時に切迫早産や子宮頸管無力症を経験しました。きっと妊娠したらまた前回と同じようになるだろうと思っていました。
しかし、2人目の妊娠中は違いました!!
不安に感じている妊婦さんやこれから妊娠を考えている人の少しでも参考になればと思います。
  • 切迫早産とは?

    切迫早産とは早産とは違い、早産になる手前の状態のことをいいます。症状は腹痛や背部痛、子宮収縮(お腹の張り)が頻繁に起こったりすることで、子宮頸管が短くなります。
    安静にし、場合によっては入院しなければならないケースもあります。
  • 子宮頸管無力症とは?

    子宮頸管無力症とは、子宮頸管という子宮の出口の部分が開き始めてしまい早産になってしまうという病気です。通常はお産時に陣痛が起こると子宮の出口の部分が開き始めますが、妊娠中期などに自覚症状のないまま勝手に開いてしまうのです。

    治療方法は、マクドナルド手術やシロッカー手術といわれる子宮頸管縫縮術を行います。
    子宮頸管をテープや糸で縫い、子宮が開かないようにする手術です。


    子宮頸管無力症は体質が関係あると考えられていて1度経験してしまうとまた次の妊娠でも起こりやすいと言われ、あらかじめ早産予防に子宮頸管縫縮術を行う場合もあります。

    しかし、私の場合は違いました!!
  • 子宮頸管無力症の原因

    2人目の妊娠中は、前回の経験がある為いつ入院になるのかとひやひやしながら生活していましたが、切迫早産にも子宮頸管縫縮術も受けることなく無事出産を迎えることができました。

    妊娠後期になるとお腹の張りを強く感じたり、早く産まれるかもしれないと心配した時期もありましたが、入院することもありませんでした。

    上の子がいる状況で、なかなか安静にできる状態ではなかったですが、2人目の妊娠期間の方が順調に快適に過ごせました!

    私の場合はですが、やはりストレスが大きな原因だったように思います。

    無理をせずストレスをためないようにして、楽しいマタニティライフにしましょう♪

みんなへメッセージやアドバイス

子宮頸管無力症は体質なのかもしれませんが、私のようなケースもあるので前向きにあまり悩まずストレスフリーな生活を目指しましょう!
1

妊娠18w前後の体験談

上へもどる