カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 発達障害様子見 幼稚園受験失敗?
保育園・幼稚園

[3歳]発達障害様子見 幼稚園受験失敗? [育児・子供の病気の体験談]

947人に読まれました
2015-10-18 16:10
発達障害様子見の長男が幼稚園の面接を受けました。


1、お勉強一切なし、のびのび幼稚園、障害を持つ子の受け入れ実績あり(小規模)
2、畑があって季節によって野菜収穫、ある程度お勉強あり幼稚園(中規模)

の2園に絞り、両方の園から願書はもらって記入はしていたのです。

悩んだ結果、面接を受けたのは②の中規模。

息子の性質的に、ある程度規律があった方が良いかもしれない、という病院の先生の一言が後押しでした。


②の幼稚園に願書を提出、その後すぐに面接となりましたが、息子はパーテーションで仕切られた面接スペースにいられず、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

面接を担当してくれた園長先生は「元気そうなお子さんですね。年中さんからでもも受け入れていますからね・・・。」なんて言うし。


ああ、もう絶対落ちた。

と確信した私。ていうかもっとはっきり言ってくれてもいいのに!



そんなズタボロな状態で家に戻りました。

私はどうしても年少から幼稚園に入れたかったのです。
集団に入ればこの子にとって絶対良い刺激になると思っていたから。
それは病院の先生も言っていたことでした。



家に戻って①の幼稚園の願書を急いで出しに行きました。

時間は間に合うはず。


ギリギリセーフで①の園に願書を出し、夕方の一番最後に面接しました。

ここでも息子はその場にいられず、教室の外をウロウロ。

ここの園長先生も「この子には幼稚園まだ早いかもしれない」とおっしゃって。

「申し訳ありません、少し検討させてください」と面談は終わりました。
普通ならば、面談後に合否をその場で言われ入園金を支払って終了なはず。
(そのくらい誰でも受け入れてくれる園なのです)


実はこの幼稚園、障害のある子を受け入れている、と書きましたがこの年うちの息子のような所謂[様子見」な子が入園希望で殺到したそう。

で、私たちが最後の面談で、幼稚園的にもう受け入れイッパイイッパイ!になっていたそうな。



この時はその事実をさっぱり知らなかったので、
「誰でも受け入れてくれる幼稚園なのに断られた…
ウチの子ってそんなに酷い状態なの!?うわわわわん!!!」
と泣くだけ泣きました。


週明け、幼稚園から再度連絡があり出向くと

「職員と話し合った結果、お子さんを受け入れることにしました。
お母さん、一緒に頑張りましょう!」

と園長先生が仰ってくれました。

ここでも涙涙の私。

受け入れてくれる幼稚園があって本当に良かった、心から安心しました。

現在年中ですが、幼稚園に入ってから驚くほど成長し、毎日楽しく幼稚園に通っています。
お友達も沢山でき、放課後には公園で走り回っています。(付き合うのは大変。)

あの時、受け入れてくれた幼稚園には感謝しかありません。



















どこに願書を出すか悩んで、
2

妊娠3歳前後の体験談

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

上へもどる