カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ベビー用品 >
  4. おふろ・ケア用品 >
  5. 肌が弱い赤ちゃんに神経質になった母。洗剤から石鹸全てにこだわる!
おふろ・ケア用品

[0歳1ヶ月]肌が弱い赤ちゃんに神経質になった母。洗剤から石鹸全てにこだわる! [育児・子供の病気の体験談]

186人に読まれました
2015-10-28 13:21
今となっては何も気にしていませんが、長女が生まれたときはいろんなことを気にしすぎていました。
とくに長女の場合は肌が弱かったということもあり、洗剤から柔軟剤、体を洗う石鹸、保湿クリームなど肌に触れるものは全て神経質になっていた私。
とはいえ、さほどお金持ちでもなかったのでできるだけお金がかからないものをと色んなものを探しました。

そんな神経質になりすぎた経験から得た、教訓(戦利品?)です。
  • 洗剤はやっぱり無添加?でも柔軟剤は入れるなら意味なし?

    赤ちゃんの肌に直接触れる洋服。
    洗剤の中に入っている界面活性剤がお肌によろしくないという情報をネットで見て
    洗剤はアラウの無添加洗剤にしました。
    でも、洗剤だけじゃ洗濯物は固すぎて余計肌を傷つけるのでは?
    とハミングネオの柔軟剤を併用。

    この時点で柔軟剤に界面活性剤が入っているから意味がないと思いつつ…

    結論から言えば、界面活性剤をそこまで気にする必要はなかったということ。
    かたい洋服を着せて肌を傷めるくらいなら、ふわふわの洋服を着せてあげたほうがいいという
    結論に至り、結局洗剤もしばらくして一般的な洗剤にもどしました。
  • 体を洗う石鹸もやっぱり無添加?泡タイプは絶対ダメ?

    産まれてすぐ湿疹が出て、皮膚科常連となった娘。
    その時先生から言われたのが、泡タイプではなく固形の石鹸で洗ってあげてください、とのことでした。
    そこでやはり無添加にこだわった私は、シャボン玉石けんの固形石鹸を使いはじめました。

    でも、後々先生に聞くと、そこまでこだわらなくても牛乳石鹸でもいいですよ~。
    となんとも軽い答えをいただきました。

    シャボン玉石けんってちょっと高めなので、その後は牛乳石鹸の赤箱を愛用しています。
    確かに、泡タイプの石鹸を使っていたころより、カサカサや湿疹もできにくくなりました。

    ちなみに、私の洗顔にも使っているんですが、結構おすすめです。

みんなへメッセージやアドバイス

小さな赤ちゃんにちょっとした湿疹ができるだけでも神経質になってしまいますよね。
でもそれはだいたい第一子の子供だけだったりもします(笑)。
2人目、3人目となると結構適当になっちゃうんですよね。

でも、石鹸だけは相も変わらず牛乳石鹸の赤箱を愛用しています。
これから冬の乾燥時期で子供のカサカサもひどくなるので、しっかりとお肌にあったケアをしてあげることが肝心です。
1

おふろ・ケア用品の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる