カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 手・足 >
  5. 膝が痛い!歩けなくなった息子
手・足

[2歳]膝が痛い!歩けなくなった息子 [育児・子供の病気の体験談]

1441人に読まれました
2015-10-20 11:00
息子が2歳過ぎのころのお話です。


朝起きると、いつもだったら駆け回るはずなのに、この日は布団から起きてきませんでした。


熱でもあるのかしら?と思い熱を測ると平熱。

そこで脇を抱えて起こそうとすると、やだぁぁぁぁと大きな声をあげて痛がるのです。


言葉がまだほとんど出ていなかった息子。


何が嫌なのか、どこかが痛いのかなど全く分からず様子を見ていると、足を全く動かしません。

寝た状態で、立膝をしたまま頑なに動かそうとしないのです。

「あし いたいの?」

と息子に効くと、膝を押さえて「いやいやいや!」と苦しそうな表情。

痛い部分をズバリ指摘されて恐怖に陥ったのでしょう。



曲げた膝をゆっくり伸ばしてみると、またしても「いやぁぁぁぁ!」と大泣き。


これは大ごとだと思い、近くの整形外科(小児科も併設)に連れて行きました。



抱っこもままならない状態だったので、お姫様抱っこのような感じで膝が伸びないように注意しながら夫の運転で病院に向かいました。


病院では問診の後レントゲンを撮り、採血。


子供がこういった足の痛みを訴えた場合、まずは成長痛を疑うそうです。

ただ一般的に成長痛は夜から明け方に痛みが出るもので、日中は痛みが引くことがほとんどなそうです。

息子の場合は朝起きるまでは痛みがなかったようなので、成長痛ではないということ。




レントゲンは私が妊娠中だったため、看護師さんが息子を押さえながら撮影。

採血に至っては、「お母さん、見てるの辛いと思うから席外してて」という感じ。

部屋の奥からは息子の「ぎぃやぁぁぁぁぁぁ!」というすさまじい鳴き声が聞こえてきました。


何とか必要な処置を終え、先生から説明がありました。



「レントゲン、血液検査には問題ありません。
おそらく、膝の炎症でしょう。」

なんでも小学生くらいまでの男の子に多い症状だそうです。


2,3日安静にしていれば良くなると聞き安心しました。


シップと痛み止めのお薬、炎症を抑える抗生物質を処方してもらい家に帰りました。



その日の夜は、寝返りを打つたびに苦痛な症状を訴え、泣きました。

私も息子も超寝不足。

2日目の昼くらいからだんだんと足を延ばしたりできるようになり、症状が改善してきたように思います。

3日目にはすたすたと歩き、こっちも拍子抜け。

その後、1週間程度はあまり走らせないようにしたりと大事を取りましたが、本人は足が痛かったことなど全く覚えていない様子でした。


みんなへメッセージやアドバイス

昨日まで元気だったのに、いきなり歩けなくなるほど足が痛くなるというのに驚きました。

また言葉で痛みをわかってやれないもどかしさ。

息子の場合はよくある症状として大事には至りませんでしたが、骨に異常がある場合もあるので、痛みを訴えたらすぐに病院にGOしてくださいね!
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる