カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産・流産 >
  5. 【切迫流産・早産】切迫早産とは、子宮頸管長について
切迫流産・流産

[18w]【切迫流産・早産】切迫早産とは、子宮頸管長について [妊娠・出産の体験談]

5584人に読まれました
2016-03-09 17:32
現在、2人目妊娠中で、切迫早産気味と言われ自宅安静中です。
  • ○切迫早産とは

    子宮頸管という赤ちゃんの出口の部分が、その週の正常な妊婦さんより短い状態の事を言います。
    お粗末な絵ですが無いよりかはわかると思うので…ちょうどココと書いてある部分が子宮頸管です。
    原因は赤ちゃんにある場合、〜18w。
    お母さんの母体に何かある場合には主に18w〜に切迫になりやすいようです。中には18w〜でも、赤ちゃんに原因がある場合もあります。

    18w〜になると、子宮の筋肉ではなく、子宮頸管のみで支える事になるらしいので。
    もともと、癌などで子宮頸管を摘出してる経験や、上の子が(出血や張りなどの目立った症状がないうちに)早産だった方は中期の内診も必要になる場合もあるかもしれません。

    発覚の仕方も人それぞれで、無自覚の方、出血を伴う方、腹痛や治らないお腹の張りを訴える方。それぞれいるようです。
    私の場合は痛みも出血もなく、張りに関しても無自覚だったので、お医者さんも警戒したんだと思います。
  • ○子宮頸管長について

    病院によって線引きが異なると思うのですが、中期は大体4〜5cmらしいです。3.5cm未満になると赤信号が出ます。
    個人の産院だからなのか、二人目だからなのか私のように3.6cmでも黄色信号で投薬される場合もあるかもしれません。

    後期は、2.7cm未満に基準が下がります。
    一人目の時、私は後期から自宅安静が解除されました。

    また、お医者さんの判断基準には長さもありますが、子宮口のやわらかさなども関係して来るようです。
    固ければ、私の一人目の時のように投薬せず自宅安静、経過観察となる場合もあります。
    なので、経産婦さんは少し注意していく事になるかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

流産気味、早産気味と聞いて不安も多いと思いますが、無事に産まれて来てくれるよう、お医者さんとともによく話して、一緒に乗り越えましょう!
2

妊娠18w前後の体験談

上へもどる