カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 出産入院中の上の子の生活②~3人目出産時はまさかの面会禁止!~
その他

[39w]出産入院中の上の子の生活②~3人目出産時はまさかの面会禁止!~ [妊娠・出産の体験談]

872人に読まれました
2015-10-22 00:31
3人目を出産した時、長女は小学1年生、長男は2歳3カ月。
長女は、経験済みの母不在でもありますし、特に大きな心配はなかったのですが、2歳の長男のことが気がかりでした。なので、3人目は面会時間が長く個室の病院を選んだのですが・・・。
出産直前に、胃腸炎家族リレーという不慮の事態により、まさかの面会禁止になってしまいました。

おかげで、私はのんびりと入院生活を送れたのですが・・・。
長女は、日中は学校。帰宅後は習いごとと、母が普段と変わらない生活をさせてくれていました。
問題は、長男です。
せめて買い物の間くらいは、病院に連れてきて私と過ごす予定でいましたが、面会禁止となると、ずっとばあばと一緒。
しかし、2歳児なりに状況を理解していたのか、それとも大してママを求めていなかったのか、手におえないほどぐずることはなかったそうです。
日中は、午前中の家事の間はテレビを見たり、お菓子を食べたりしながら過ごし、公演に連れて行ってもらい、公園帰りにスーパーでお買いもの。昼食後は、きちんとお昼寝をし、長女の帰宅後はお姉ちゃんと遊んだりし、食事もしっかり食べて、お風呂もお姉ちゃんと二人で入り、夜もお姉ちゃんと一緒に寝ていたそうです。

入院中、ずっと気がかりだったのは長男のことだったのですが、母はテンテコマイで電話やメールどころではないので、私から連絡するのは極力控え、娘とケータイでやり取りしていました。ですが、長男と話すとせっかく私なしで健気に頑張っているのに逆効果かと思い、長男には声も聞かせずにいました。

ママ、ママと泣かれても、どうしようもないので辛いものがありますが、あまりさみしがられないのも、複雑なものがあります。
退院しても割とさっぱりで、産後療養中もばあばベッタリ。
もしや・・・。ご飯をくれて公園に連れて行ってくれる人についていくのか・・・??
真ん中っこ気質で早くも自立しているのか、少しさみしい気もしましたが、その数か月後赤ちゃん返り再燃で一安心しました。

気がかりだらけの入院生活ですが、幼いながらも兄弟で協力し合ったり、なんとか乗り切ってくれたようです。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる