カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 安産祈願 >
  5. いざ安産祈願!子安の石で石探し。
安産祈願

[16w]いざ安産祈願!子安の石で石探し。 [妊娠・出産の体験談]

1053人に読まれました
2015-10-22 22:12
妊娠期間も中期に入りました。
つわりも軽くなってきて、車での遠出もできるようになりました。
そろそろどこか良い所へ安産祈願でもしに行こうか、という事になりました。

とはいえ、勿論長時間のドライブは無理なので、市街地の外れにある、安産祈願で有名な宇美八幡宮まで。

こちらの神社は子宝のご利益で有名らしく、安産祈願ならここ!と、夫が職場の方から聞いたらしいです。
安産祈願だけではなく、お子さんが欲しい方の子宝の祈願に来られる方もいらっしゃるようです。

こちらの神社の安産祈願システムはちょっと珍しいです。
まず「子安の石」という、石が沢山置かれている場所があり、石にはそれぞれ名前が書かれています。
参拝者はその中から一つ石を選び、家に持ち帰ります。
産後、自分で手頃な石を見つけ、産まれた子の名前を書いて、再度神社を訪れます。
最初に石を持って帰った所に石を返し、さらに自分の子の名前の石を置いて帰ります。
それが延々と続く仕組みです。

私は出産予定日に一番近そうな、男の子の名前の書かれた石を選びました。
ついでに記念撮影。よく見ると、私と同様に石をじっくり探しているご夫婦が沢山。
きっとどの石でも無事に産まれるご利益があるんでしょうけど、どうせなら親近感の沸く物を選びたいですものね。

遠くには、産まれたばかりであろう赤ちゃんを抱っこして、お宮参りをしているご家族もありました。
あんな元気な赤ちゃんが出てくるといいねぇ、なんて話しながら帰ったものです。

そして、石は自宅で保管。神棚とかがないので、写真立てと同じように棚の上なんかに置いていました。
そのうちご利益あってか、お産は安産!促進剤で陣痛後2時間で生まれました。
その後、河原で大きな石を拾い、ペンででかでかと子供の名前を記入。
なんだかんだで神社に行けず、ようやく子供が1歳近くになって石を返す事ができました。

八幡宮の神様、こんな適当な夫婦にも健康な子供を授けてくださってありがとうございました!!

みんなへメッセージやアドバイス

ちゃんとした安産祈願の方法もあるのでしょうが、今回はかなりフランクに行きました。
こんな家庭もあるんだと気楽に考えて頂ければ幸いです。
0

妊娠16w前後の体験談

上へもどる