カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 出生前診断 >
  5. 初めての妊娠。出生前診断~トリプルマーカーテストと羊水検査の体験記~
出生前診断

[17w]初めての妊娠。出生前診断~トリプルマーカーテストと羊水検査の体験記~ [妊娠・出産の体験談]

4967人に読まれました
2015-06-16 11:57
私はトリプルマーカーテストと羊水検査という出生前診断を受けました。3年前のことになりますが、体験談としてまとめます。

トリプルマーカーテスト
ダウン症候群の検出確率を調べる検査です。確率なので、テストの結果は100%ではないです。費用は1万円位で受けられました(病院により1~2万円かかる)。
検査の方法としては17週より前の妊婦健診で通常の採血と一緒に追加で多く採血しました。結果が出るまで10日ほどかかりました。

本当は次回の健診で結果を聞くはずだったのですが、産婦人科から電話がかかってきました。仕事中で留守電に「折り返し電話をお願いします。」としか入ってないものだから、ドキドキ。『電話かかってきちゃうくらいなんだから、よくなかったんだろうな』と思っていたら、ドンピシャ(泣)。
詳しい話は直接、診察でとのことだったので、急いで翌日に受診しました。
私の年齢のダウン症候群の確率が1/865なのに対し、私は1/143と高め。先生は「ぼくからは羊水検査を勧めることはしないけれど、どうします?」というスタンスで「主人と相談します。」と帰路につきました。

1/865が平均であるところの1/143と聞くと高く感じるのですが、私の場合でも1%以下なんですよね。1%以下と聞くと低いように感じるのだけど、実際におなかにいる子がそうなのかもしれないし、ちがうのかもしれない。そう考えると不安です。
夫婦で悩みに悩み、羊水検査をして確定させることにしました。


羊水検査
私のかかっている産婦人科は小さなクリニックでしたが、院内で羊水検査ができました。通常の診察が終わった午後に受診し、閑散とした院内が怖さを増大させていました・・・
可愛らしいピンクの手術着に着替え、少し心が和みましたが、冷たい印象の手術室に通され緊張はマックスに。
いつも優しい院長先生がやってきて挨拶をしてくれました。ここで少し和みました。
横になると超音波エコーで赤ちゃんの様子を確認。赤ちゃんは起きているところでした。ヨード消毒液でお腹を消毒して、細長くて針をプスッとお腹に刺されました。見なきゃいいのに、針の長さも刺してる光景も見てしまいました(泣)。
が、麻酔なしでもほとんど痛みを感じず、むしろ下手な看護師さんにされる採血の方が痛いとさえ思いました。羊水の色は綺麗でうす黄色であかちゃんのおしっこの色だと説明を受けました、そんな感じで話しているとすぐに終わりました。
そのあと、自分で歩いてしばらくベッドで安静にした後、念のためタクシーで自宅へ帰りました。
羊水検査の後に流産してしまうのが心配だったので、3日間ほど仕事はお休みし、自宅で安静にしていました。ちなみに費用は10万円で、クレジットカード払いにしました。

結果まで何日かかったのかは忘れてしまいました。10日位だったと思います。
羊水検査の結果を聞くときに、赤ちゃんの遺伝子の写真をもらいました。その時、23番目の染色体もはっきりと表示されており、わが子が男の子だと知ることとなりました。
2

妊娠17w前後の体験談

上へもどる