カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 陣痛 >
  5. 症状・痛み >
  6. 上の子の面倒はどうする?ドタバタの出産
症状・痛み

[39w]上の子の面倒はどうする?ドタバタの出産 [妊娠・出産の体験談]

5490人に読まれました
2016-04-06 17:33
いつやって来るか分からない陣痛。
一人目の時は不安でいっぱいながらも自分一人で
行動がとれるので心配事はまだ少ない。

でも、それが二人目、三人目となると
出産の不安はなくなって来るものの
上の子の事で山ほどの心配事が・・・

通っていた病院は分娩室は子供は立ち入り禁止。
陣痛室も入る事が出来ませんでした。

旦那が家にいる時に陣痛が来るとは限らず
日中昼のさなかに来たら・・・
もし急に破水でもしたら・・・
この子たちの世話はどうしよう・・・
近くに頼れる人がいなかったので本当に悩みました。

色々な状況を考えていたのですが結局なんの解決策もなく
あれよあれよと言う間に陣痛が来てしまいました。
しかも平日のお昼
旦那は仕事、
家には年子の1歳兄が事態も分からず遊んでいます・・・

とりあえず旦那に連絡し帰宅できる様に頼み
帰って来るまでの1時間、大慌てで出発準備やら
家の片付けやら動けるうちに動いていました。

ところが、陣痛が始まってもすぐには出産に至らないと思っていたのですが
やはり三人目となると進行が早く破水してしまい
もう待てない!とタクシーの用意をしていた時に
旦那が帰宅しました。

それ出発!と玄関に出ると
1歳息子の手になぜだかカットねぎのパックが・・・
ただならない状況を把握していたのか?
目が何かをしてやろうと訴えていました。

そして手に持っていたカットねぎを
じゃーーーーと玄関に巻き散らかしてくれました・・・
頑張って掃除した後にです・・・

いくら、その日は帰ってこないといえ
玄関にねぎは許せず
破水しながらも片付けました・・・

てんやわんやで、やっと病院に着いた時には
子宮口が全開
いきなり分娩室で30分ほどで出産しました。

本当にバタバタの出産で車中で生まれなかったのが
幸いです。
1

妊娠39w前後の体験談

症状・痛みの関連カテゴリ

上へもどる