カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 卒乳・断乳 >
  5. ショック‼卒乳後、母のおっぱいが大変なことに!
卒乳・断乳

[1歳1ヶ月]ショック‼卒乳後、母のおっぱいが大変なことに! [育児・子供の病気の体験談]

449人に読まれました
2015-10-30 11:08
授乳を経験したことがある方なら、誰もがショックを受けたであろう卒乳(断乳)後の我がおっぱい。
あんなに大きかったはずの胸が、授乳をやめたとたん悲惨なことに…。


もともと胸が大きい方ではなかった私。
妊娠しても胸が張ったりすることもなく、小ぶりなサイズのままでした。
でも、授乳を始めて1か月頃から急に大きくなり今までにないサイズに喜んでいました。

このまま大きくなったままなら、水着も自信満々に着れる♪なんて思っていたのが大間違いでした。

子供が1歳になり、断乳。
そして溜まっていたおっぱいを全部抜き切った頃…私のおっぱいはしょぼしょぼのぺちゃんこに!!!

それはまぁ、悲惨な状態でした。
例えるなら、パンパンに膨らませた風船がしぼんだ状態。

それももちろんショックでしたが、さらなるショックが…。

しょぼしょぼになったおっぱいでしたが、数週間でしょぼしょぼは治り一安心。
でも、サイズが……。

もともと小ぶりだったサイズが、さらに小さくなってしまったのです。
もはや、ブラなんて必要ないのではないかと旦那に言われ意気消沈。

  • 小さくならないためには早めの断乳がベスト?

    どうしても小さくなりたくない!という方は、6か月頃で断乳するとしぼみにくいそうです。

    ですが、断乳後数年したらまたもとの大きさに戻ったという知人も多いので、今は小さすぎて悲惨なことになっていますがしばらくは我慢して小さいおっぱいと向き合っていこうと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

サイズのことばかり書いてしまいましたが、断乳後はしっかり残ったおっぱいを抜きましょう。
もしくは、産婦人科でケアしてもらうことをオススメします。
2

上へもどる